1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高校野球中継でTOKYO MXテレビが大炎上!いったい何があった?

関東のローカルテレビである「TOKYO MX」。人気番組「5時に夢中」などで知られるテレビ局ですが、7月22日の高校野球生中継において、大炎上を引き起こす事になってしましました。一体何があったのでしょう?

更新日: 2015年07月23日

25 お気に入り 221540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cobalt0822さん

関東ローカルTV局「TOKYO MX」って?

出典s.mxtv.jp

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(とうきょうメトロポリタンテレビジョン)は、東京都を放送対象地域としてテレビジョン放送をする特定地上基幹放送事業者である。 愛称はTOKYO MXで、株式会社エフエム東京(TOKYO FM)の関連会社である。
(wikipediaより)

1993年(平成5年)4月30日 東京都で6番目の地上波民間放送テレビ局として設立。 1995年(平成7年)11月1日 地上アナログテレビジョン放送を開始。 2003年(平成15年)12月1日 地上デジタルテレビジョン放送を開始。

全国独立放送協議会に加盟する独立放送局で、群馬テレビ・サンテレビ・KBS京都へ「5時に夢中!」が同時ネットされるなど、一部番組のネットワーク ・番組販売による他局との取引関係はあるが、東名阪ネット6・5いっしょ3ちゃんねるなどには参加していない。

2012年(平成24年)に開局15周年を迎えたことを契機に、大幅な改革に乗り出している。地上デジタル放送への完全移行により、事実上キー局と横並びになり、東京ローカルながらも経営・編成・番組制作における質の向上や拡大が必然となった

そんなテレビ局がいきなり炎上!いったい何が??

関東のローカル局「TOKYO MX」は午前8時28分から西東京大会準々決勝を生中継

実力だけでなく注目度も怪物クラスとなっている清宮。この日、神宮球場のネット裏はほぼ満席。ネット上でも試合前から「放送を見たい」「楽しみ」と期待が寄せられていた。

だが、第4試合だったため、放送時間が…

1回の第1打席は1死二塁の好機で初球打ち。鋭い当たりだったが二ゴロに倒れた。第2打席への注目が集まった

もともと野球中継の放送時間が午後5時までと決まっていたため、あっけなく終了。なんとも中途半端になってしまった。

もちろん清宮くんを楽しみにしていたファンは怒りますよね…

中継終了後、ツイッターの住民は、容赦ない。怒りの矛先はMXに向けられる。

西東京、甲子園予選についてTOKYO MXで生中継していたが、途中から放送しなくなり、和製ベーブルースの清宮幸太郎を見たいということで炎上している。

ネット上では大騒ぎとなり「なんで清宮の前に放送が終わるんだ」「見せてくれ~」「放送できなかったのか」とアツいコメントが殺到。

MX逝ったぁぁぁぁぁ 清宮みせろ(ノシ 'ω')ノシ バンバン

mxさんよ、折角の´清宮くん`の試合なのになんとか放送出来なかったのかね(>_<)

延長しないのは知ってたけど、早実清宮くん中継出来るにも関わらず中継終了したMXぐう無能

まだ2回だったのに東京MXの中継終わってしまった… 清宮くんの打席1回しか見れなかったし;_;

あれだけ注目されている清宮の試合なのに 普通に5時に夢中をやるMX 確か2チャンネルも使わないはず 折角のテレビ中継なのに台無し 無駄に新聞で騒わいでんだからこういうのに反応してよ…

だが、それ以上に多いのは「だったら球場行け」の声!

1 2