1. まとめトップ

芥川賞を受賞した「羽田圭介」の人気が急上昇中!一体どんな人?

デーモン閣下のメイクで芥川賞の受賞を待つ姿などが話題になった羽田圭介さんの過去の作品や人物像をチェック!

更新日: 2015年07月23日

0 お気に入り 4686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

YDMCAさん

第153回芥川賞 受賞作品発表!

第153回芥川賞の受賞者に、お笑いタレントの又吉直樹さんらが決まり、話題になりました。

又吉さんと同時受賞したのは羽田圭介さんでしたが…

同時受賞したピース又吉が目立ちすぎて、羽田圭介が目立たない・・・。写真の大きさでも、一面見出しでも目立たないですね・・・。

羽田圭介さんの芥川賞受賞作とは

「要介護老人と無職青年の息詰まる攻防戦。超高齢化社会の現実を鋭く描く、気鋭の問題作」だそうです。

受賞作の「スクラップ・アンド・ビルド」は祖父の介護をする28歳の青年を主人公に、若者が高齢者にどう向き合うかを問いかけた物語です。
毎日のように「死にたい」ともらす祖父に安らかな最期を迎えてほしいとある計画を立てた主人公が、計画を実行する中でこれまで知らなかった祖父の心情を理解していく様子をユーモアを交えながら描いています。

羽田圭介さんとは?

誕生1985年10月19日(29歳)
東京都
職業作家
最終学歴明治大学商学部
活動期間2003年 -
主な受賞歴文藝賞(2003年)
芥川龍之介賞(2015年)
処女作『黒冷水』

羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年10月19日 - )は日本の小説家。東京都生まれ、埼玉県北葛飾郡松伏町出身。明治大学商学部卒業。現在東京都在住。

そんな羽田さんが芥川賞の受賞を待つ姿が話題に!

羽田圭介くん @hada_keisuke の芥川賞待ち会に来たはずなんだけど、これは本当に待ち会なのだろうか……。 pic.twitter.com/ZhqOrAR4At

これは、受賞発表を待っている時の羽田圭介さんの写真でしたwwwおちゃめwwww

「スクラップ・アンド・ビルド」第153回芥川賞を受賞の羽田圭介さん面白いなー!!! デーモン小暮の格好を銀座のカラオケボックスでして芥川賞の結果を待っていたなんて!

芥川賞を受賞された羽田圭介さんの過去作品の黒冷水も超面白いからぜひ読んで欲しい。当時こんな物語かけるなんて面白すぎるって引き込まれて一気に読んだ思い出。羽田先生受賞おめでとうございます。

銀座のカラオケボックスで作家さんと編集者さんといました。
(何を歌った)長嶋有さんの提案で、受賞したら聖飢魔IIの「WINNER!」という曲を歌うって決めてたんです。10日ぐらい前にそういう話しになったんです。聖飢魔IIとかX JAPANとかオジー・オズボーンとか歌っていたんです。みんな疲れてきて、なかなか7時を過ぎても電話こなくて、これ嫌な予感するなあと。誰も歌ってないときに電話がきた。

実は今回、4度目の芥川賞ノミネートで初受賞!

まず、そうですね……、何が起こったかわからない感じが(笑)、ありまして……。

受賞の感想がこちら

もう芥川賞は4回目の候補だったんで。1年前の候補になったのもあって、色んなことに慣れ過ぎてて、受かっても落ちてもあまり感情は変わらないかと思っていたんですけど、受賞したのは初めてだったんで、こんなに、そのぉ高揚感があるとは、それがほんとに、その予想外の高揚感に驚いています。

今回4度目でついに初受賞しました!

前にもう、芥川賞は3回落ちて、野間文芸新人賞は2回落ちて、大藪春彦賞は1回落ちてて、で、デビューしたのが河出書房新社の文藝賞という、素人がプロになる賞で受賞して、それでプロになったんですけど、プロが書いた作品で選ばれる、プロが書いてプロに選考されて選ばれる賞は今まで6回全部落ちていたので、だから、そのプロの方に選んでもらう賞で選ばれて受賞できたというのは、すごいうれしいです。

羽田さんの作品

野間文芸新人賞候補にもなったこの作品は多くの反響を呼びました。

好きな歌手は山下達郎!CHEMISTRY!久保田利伸!

なかなか渋いですね~!

1 2