1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

日本の政治状況に精通している戦略家などの間では、安保法案実施にとって必要となる国防費に関する議論が等閑視されている日本の国会の状況を不安に思っている人々も少なくない。

オバマ政権による大幅な国防予算削減のため、日本やオーストラリアから軍事的協力を最大限に引き出すことによって、中国に押されつつあるアジア地域におけるアメリカの軍事的優位性を保とうとしている。

アメリカ国防当局は自衛隊との共同訓練の質や量をますます強化しようとしている。また中国が猛威を振るいつつある南シナ海に対する自衛隊艦艇や哨戒機の常時展開を日本政府に提案することは必至である。同時に、アメリカ、日本、オーストラリアそれにフィリピンなどとの軍事的連携の強化も執拗に働きかけてくることは間違いない。

海上自衛隊艦艇や哨戒機が参加しているアラビア海方面における国際的海洋軍事協力活動への自衛隊のさらなる派兵も要求してくる

自衛隊の大幅な人員増加、あるいは抜本的な組織改編、それに必要な装備の調達などが必要になり、国防費の大増額が絶対的条件となるのである。

1