1. まとめトップ

フルーツサンド@コンビニを徹底比較!一番人気はこれ!

実は日本発祥のフルーツサンド。コンビニ3社を比較。それぞれの特徴をご紹介いたします

更新日: 2016年06月17日

13 お気に入り 240039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yurika0621さん

食パンにフルーツや生クリームを挟んだ「フルーツサンド」。実は日本発祥で、昭和の初期にはすでに食べられていた100年近い歴史をもつ料理なんです。

純粋な食事にはならないのに、わざわざフルーツやクリームの材料を用意して、手間をかけて作る・・・ちょっと特別なおやつですよね。

近年では喫茶店やフルーツパーラーのみならずコンビニでも見かけるようになり、ぐっと身近な存在に。気が付けばコンビニ大手であるセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのいずれのサンドイッチ棚にも並んでいます。

では早速、コンビニ3社のフルーツサンドを食べ比べ!

セブン-イレブン「フルーツミックスサンド」

お腹すいた… どうか地元のセブン、フルーツサンドを残しておいてください…!

はやくも夏バテでセブンのフルーツサンド様にお世話になってます

なぜか3社の中で、ご飯にしたというツイートが一番多い。笑

中身はホイップクリーム、キウイ、黄桃のシラップづけ、パインアップルのシラップづけ。価格は3社の中で一番安い248円(税込、以下同じ)。

リーズナブルで馴染みがあるのがポイント!
ミカンやパインの缶詰で作るのが定番の“昔ながらのフルーツサンド“という感じですね。

開いてみると、フルーツは断面から見える分がほぼすべて。奥の方は素のパン状態で、やや頼りなさを感じます。

ひと口かじると、ごろっと大きなフルーツが口の中を占拠。フレッシュキウイは言わずもがな、シラップづけの黄桃とパインアップルにもしゃっきりとした食感は健在です。

不自然な甘さはなく、フルーツらしいフレッシュな甘みの果汁が、やわらかなパンをしっとりした口どけに導きます。ホイップクリームは軽く、フルーツ感がメイン。

懸念されていた中身不足については、食べ進めるうちにパンに押され、クリームが行き渡ったためほぼ解消。

クリームの多さが目に見えてわかります。 どっかりと挟んであるので、クリームを十分に楽しむことができる、甘党にはもってこいの作りなんですね!

ローソン「ミックスフルーツサンド」

今までメロンはあんまり好きじゃなかったんだけど、ローソンで売ってる夕張メロンのフルーツサンドがめちゃくちゃ旨くてどハマり中。ジューシーなメロンと生クリームの組み合わせって最高!お手軽に食パンに挟んであるのも良いね。

中身はホイップ&カスタードクリーム、パインアップル、白桃、黄桃、キウイフルーツ、いちご。見た目にもカラフルです。価格は3社の中では最も高い320円。

1 2