1. まとめトップ

【猫島】山口県の猫浜のある猫の楽園笠戸島

山口県にある、ノラ猫さんの楽園笠戸島(かさどじま)。こちら、近年各地でにぎわっている猫の多いと有名な離島、猫島、としてはなかなか数えられませんが、野良猫の多く集まる浜があり、知る人ぞ知る猫スポットとなっています。

更新日: 2019年10月24日

6 お気に入り 32820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

猫島大好きです。

moepapaさん

笠戸島(かさどじま)とは

笠戸島(かさどじま)は山口県下松市沖の瀬戸内海に浮かぶ三日月形の離島。下松市域に含まれる。
本土とは笠戸大橋(ランガートラス橋・1970年(昭和45年)完成)でつながっている。
北東から南西に細長く延びた形をしている。集落は大きく三つに分けて本浦地区、江の浦地区、深浦地区がある。

近年ではヒラメの養殖業が盛んとなり、主力産業に育っている。またハーブの栽培も盛んである。
笠戸大橋の架橋以降は観光産業にも力を注ぐようになり、人工海浜のはなぐり海水浴場、家族旅行村、海上遊歩道などが整備されるようになった。
夕日のきれいな島として知られる。

アクセス

他の猫島の多くはフェリーでしか渡れないのに対して、笠戸島は笠戸大橋のおかげで車で渡れます。
島内観光も車で回れるのは便利です。

JR山陽本線下松駅より防長バスで約10分ほどでいけますが、バスの便数は少なく、島民の大半は自家用車を使用している。

島の面積は11.77 km²
海岸線長36 km
と、猫島の離島としては破格の広さですので、ちょっと歩いて回るのは厳しいかもです。
猫観光したいなら車でくるか、最初から猫スポットに絞ってバスで到着するようにするかですね。

宿泊・食事

アクティブリゾート 笠戸島ハイツ

海近くにあるステキなホテルです。
上質な地の魚の夕食がいただけます。いい宿泊プランでは、ヒラメを丸ごと楽しめます。

国民宿舎 大城

名物の温泉が、満天の星空も眺められる露天風呂で楽しめる格安の国民宿舎です。
地の物のお魚がいただけて、すばらしいお宿だったのですが、改装工事のため、平成28年秋頃までは休館だそうです。

猫さんズ

笠戸島のねこ、ネコ、猫を見てこころをいやす。今回は5匹み見た pic.twitter.com/2ITQZAtoJG

笠戸島きたけど雨の被害が結構あったみたいだから猫とのんびり pic.twitter.com/TrVcfBWZCl

この前笠戸島でBBQしたけどめっちゃいいよおすすめ 猫の島って言われるくらい猫がいるよ pic.twitter.com/Wym8fKseCw

きのうの にゃん 「にゃぁ」 話しかけたら 逃げるでもなく 近づくでもなく、、 マイペースだった♪ #猫 #笠戸島 猫には 話しかける #岩合光昭 #猫識 pic.twitter.com/cQGXIs0gYa

1 2