1. まとめトップ

手についたニンニクの臭いを一瞬で消す方法

ニンニク料理を食べた後の体臭は気になりますが、料理にニンニクを使う時に手につく臭いもやはり気になります。ここではそんな手に付いたにんにくの臭いを簡単に一瞬で消す方法をご紹介します。

更新日: 2015年07月24日

2 お気に入り 26359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bukurobakuさん

調理時、手についたニンニクの臭いを消すには・・

包丁に水をかけて、つたう水で手を洗う

それだけです。
つまりニンニクを切った包丁をシンクで
洗う時に、一緒にその水で指もこすればOK。

驚く程無臭になります。

包丁でにんにくを扱ったときにその包丁(ステンレス製のものだけだと思います)に水を流して、その包丁からつたう水で手を洗うだけ

ポイントは「ステンレス」にあり

たったこれだけでイヤなニンニクの臭いが
手から消えるのは包丁の素材である「ステンレス」
の効果だそうです。水とステンレスが
合わさることで力を発揮。

ステンレスは、にんにくの臭い分子をひきつける力があります(ステンレスが水と反応した時)

ニンニクとかの匂いは流水をかけながらステンレス製品でこすると不思議と落ちます(イオンの電荷による効果のようです。

実は・・・ステンレス製品なら何でも使え、タマネギや魚の臭いにも効く!

つまり、包丁を使うと言ってもそれがステンレス製
でなければ効果が無いですし、逆に包丁じゃなくても
ステンレス製のものなら何でも同じ消臭効果があるんです。

また、タマネギ特有の臭いや手について魚の生臭さにも効果があります。

手についたニンニクの臭いは、ステンレス流しに手をこすると消えます

意外な気もしますが、キッチンのシンクやステンレス製のボウルやスプーンに手をこすりつけながら、水で洗い流すのがいいようです。

ニンニクとかの匂いは流水をかけながらステンレス製品でこすると不思議と落ちます
包丁が鋼材の場合にはステンレスのスプーンとかを洗えば手の匂いも落ちますよ。

専用の商品も販売されている。

ステンレスソープ(英: Stainless steel soap)は、石鹸の形状あるいはその他の手に持ちやすい形をしたステンレス鋼の塊または中空の製品。 調理時に手についた匂いを消す効果がうたわれている。日本では100円ショップでも見かける。

1