1. まとめトップ

メジャーで2年連続2桁勝利を達成した田中将大のエピソード集

日本人メジャーリーガーの新人として異例の注目を集めたマー君こと田中将大。2年目も結果が求められる中、2年連続2ケタ勝利を達成。NYヤンキースだけでなくメジャーの話題も牽引する田中将大の最近のエピソードをまとめました。

更新日: 2016年02月16日

2 お気に入り 3744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼ニューヨークで評価が真っ二つになる男・田中将大

田中は2つミスを犯してしまった。シーガーは危険な打者。ただ彼との対戦を除けば、とてもいい投球だった」とジラルディ監督。あっけない被弾と粘り強い投球-。

田中が見せた二面性を、ニューヨーク・ポスト(電子版)は二重人格を描いた小説「ジキル博士とハイド氏」を引き合いに、「またも“タナカ博士とハイド氏”だ」と評した。

▼シーズン序盤で不安視されていた肘が…

▼田中将大を襲う今季多発している一発病の原因は?

球宴前最後の登板まで含めれば3連勝。ただ、過去6試合に登板し11本の本塁打を浴びており、「一発病」を懸念する声も聞こえてくる。

試合数の多いメジャーでは、球数を可能な限り少なめに抑え、投球回数を稼ぐことが先発投手にとって重要な要素だ。そのためには、打ち気にはやる打者に対して、ときにスイングさせるような球を投げることも必要。

田中が今季被弾した16本塁打中、実に11本がソロ本塁打。残る5本は全て2ランで、3ラン以上は1本も許していない。

ベースボールチャンネル 8月6日(木)の記事

ソロOKの場面なら、これまで通りに積極的にストライクゾーンで勝負し、最少失点で長いイニングを投げ抜いていくことこそが、一番求められている。

▼登板間隔のゆとり

今季の田中は余裕のある登板間隔でマウンドに上がっている。首脳陣から昨年の右肘靱帯部分断裂を配慮されているためだ。

ジラルディ監督「彼は1日多く休養すると、すごくいい投球を見せている。彼にとっては、このペース(中5日)が投げやすいのだろう」
登板間隔が1人だけ違うため、ローテーションにも影響。それだけに結果が求められる。

▼マー君はコスパが悪い?

ヤンキースの田中将大投手が、今季のパフォーマンスを基に年俸格付けを行った地元メディアの企画で「もらいすぎ」の判定を受けた。

ニュージャージー州最大の情報サイト「NJ.com」が「ヤンキースの年俸。誰がもらいすぎでお買い得か」と特集している。

田中は今季16試合先発し、うち11試合でクオリティスタート(6回以上を投げ自責3以下)を達成。8勝5敗、防御率3.79という成績を残している。4月末に右手首と右前腕部の負傷で故障者リスト(Dl)に入っていたことで、適正年俸を大きく下げた可能性がある。

Full-Count 8月11日の記事

▼2年連続2桁勝利へ

米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(26)は15日(日本時間16日)、トロントでのブルージェイズ戦に先発。5安打1失点8奪三振で今季初完投し、9勝目(5敗)をマークした。

田中は9回を112球で投げ切った。田中の完投勝利は昨年6月11日のマリナーズ戦以来。

▼ヤンキースの慈善活動に参加する田中将大

ヤンキースの田中将大投手が17日、球団の慈善活動「ホープ(希望)ウイーク」に参加し、6月に米南部サウスカロライナ州チャールストンの黒人教会で9人の命が奪われた銃乱射事件の犠牲者の遺族と交流した。

昨年に続き、慈善活動に参加した田中は「これからも(慈善活動が)続いていけばいい。選手が賛同する気持ちがなければ続かない。自分も一緒になって協力してやっていけたらいい」と話した。

▼ゴジラに激励される

ヤンキースのGM特別アドバイザーを務める松井秀喜氏が、5日(日本時間6日)のヤンキース―レッドソックス戦前にヤンキースタジアムを訪れ、ヤ軍・田中、レ軍・上原を激励した。

松井秀喜氏は現役時代の同僚のアレックス・ロドリゲスや、マイク・ナポリらとも再会し、懐かしそうに談笑していた。

前日4日の同戦で今季8勝目を挙げた田中には「きのうの試合は見ていたよ。勝って良かったね」と激励。臨時コーチを務めていた春季キャンプ以来の再会で、ヤ軍打線が好調な話題を向けられると田中も「凄く調子いいんですよね」と笑顔で返した。

松井氏は今季からGMアドバイザーとしてヤ軍傘下のマイナー組織を巡回し、主に若手野手の打撃面を指導している。

▼旧交を温めるマー君

この日対戦したアストロズのベンチコーチは、かつてプロ野球日本ハムで監督を務めたヒルマン氏。田中は握手して談笑するなど旧交を温めていた。

日本ハムの監督だったヒルマン氏と楽天のエースだった田中

▼球界屈指のおしどり夫婦。結婚についてコメント

田中「相手によるとは思うんですけど(自分としては)『相手を思いやること』ですね」

1 2 3