1. まとめトップ

【妊娠】もしかして妊娠?!妊娠超初期症状はこんな感じ!

まちどおしいベビちゃん♪家族計画をしていると毎月気になりますよね。体の調子がいつもと何か違う・・・?もしかすると妊娠してるかも!!その時に表れる妊娠超初期症状をまとめてみました。

更新日: 2018年04月28日

9 お気に入り 38779 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sora1160さん

妊娠超初期の時期はいつごろ?

妊娠週数は最後に生理がきた初日を「妊娠0週0日」と数えます。

妊娠超初期は妊娠0~4週までの1ヶ月間を指しますが、一般的に、妊娠3~5週頃に現れる症状を「妊娠兆候」や「妊娠初期症状」と呼びます。

大半の方が5週目に生理が来ない事で気づきます。

超妊娠症状とはそれ以前に現れる症状のことです。

妊娠によって現れる症状について

人によって現れる症状は様々です。
いくつかの症状が重なっている場合は妊娠を疑ってよいかと思います。

1 めまいがする

人によっては妊娠初期に低血圧になって、立ちくらみ(立ち上がったときや、風呂上りなどに目の前が暗くなる症状)やめまいを感じるようになる場合もあります。

目眩(めまい)の原因としては、骨盤周りに血液が集まるので脳への血液供給が減る為に、酸素不足になるから

立つ時や歩く動作のときに視界がふらつくなどの意見があります。

2 下腹部痛

子宮のあたりのチクチクとした痛みやキュとした痛み、おなかが引っ張られるような痛みは妊娠兆候の可能性があります。

生理痛がひどい方はいつも通りの腹痛と間違えるかたも多いです。

原因としては、赤ちゃんが成長しやすいように子宮が少しずつ大きくなることで、子宮への血流が増し、その違和感が下腹部痛として現れます。

3 倦怠感や眠気が増す

妊娠中に分泌される黄体ホルモンが原因といわれています。

強力な眠気とともに夏バテのようなだるさにおそわれます。

4 おりものの変化

妊娠すると、胎児を細菌から守るためにおりものの量は多くなる。

卵子が子宮に着床すると、その着床日あたりからおりものの量が増えると共に、そのおりものの状態はサラサラとしているという場合が多いのも特徴です。

茶色のおりものがでる方もいます。

5 乳房の痛みがある

乳房が張って痛む
乳首が敏感になる
→乳首が立ってきたり、衣服に擦れただけでチクチクと傷むことも
乳首や乳輪が大きくなる
乳首や乳輪の色が黒っぽくなる

おっぱいにこうした各種症状が現れるのは、妊娠によって体内のホルモンバランスが変化することが主な要因

6 熱っぽい、微熱が続く

1 2