1. まとめトップ

花粉症や頭皮環境を整えるのに“竹酢液”がいい♡

頭皮湿疹や花粉症、アトピー、水虫などあまり薬って使いたくないですよね。竹酢液って天然の成分でこの厄介な症状を緩和することが出来るんです。一度試してみてください。

更新日: 2015年07月25日

0 お気に入り 14901 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyuyukannkさん

お風呂に入れてみて♡竹酢で肌も髪もさっぱり。

竹炭を焼くときに竹の中の成分が気体となって蒸発し、それを冷やすことによって出来る竹酢。殺菌作用があってアトピーや頭皮湿疹にも効果抜群♡お風呂に入れると女性にうれしい効果がたくさんあるそうです。

竹酢液って聞いたことないけど・・なに?

竹酢液は竹炭を焼くときに竹の中の成分が気体となって蒸発し、それを冷やすことによって出来る物です。

 以前は竹炭を焼くときの副産物という色合いが強かったのですが、その成分の有用性が着目され、最近では竹酢液を摂るために竹炭を焼くというケースもあります。 煙からとった物ですから、燻臭がします。 この燻臭には心を落ち着かせるアロマ効果があるとされています。

「竹酢液」とは、竹炭を作るときに出てくる煙を冷却・液化して得られる、竹のエキスの濃縮液のようなものです。
 竹酢液の中には、200種類以上もの成分が含まれています。
 主な成分には酢酸、アルコール類やフェノール類などがあり、これらの成分が相互の作用によって、様々な効果を生み出していると考えられています。

 まだ総ての成分とその効果については解析されていないそうですが、その成分の内、酢酸は皮膚の角質を柔らかくしたり、引き締めたりする働きがあり、数種のアルコール類は、殺菌や消毒の役割をします。 水虫や湿疹などに対する効果についても、科学的に証明されているそうです。
 液体は強酸性を示し、また鼻をつく独特の臭いがあります。

どんな竹酢液を選べばよいか。

竹酢液は、タール、ホルムアルデヒトやメタノールなど「余分な成分」を含んでいなければいないほど品質が高いといえます。透明度も増します。
 もっとも高品質なのが『蒸留竹酢液』です。

 茶色くにごった竹酢液はまだタールが残留しています。 蒸留により、タール分や生理的にマイナスに働く成分を取り除いた『蒸留竹酢液』は、透明な薄い黄色か透明な黄赤褐色です。

 竹酢液の品質にはかなりの開きがあります。
 市販されているものの中には、粗悪、ときには有害な成分を含むものや、透明に見えても実は水で薄めただけのものもあります。
 効果を得るためには、品質の確かな竹酢液を選んでお使いください。

花粉症予防にも効果があるんです。

目や鼻の粘膜に花粉が付着すると、これに反応して抗体という
  タンパク質が作られ、花粉と結合します。
  これを抗原抗体反応と言いますが、この反応が起きると、ヒス
  タミンという炎症を引き起こす物質が放出されます。
  このヒスタミンによる炎症で花粉症の症状が表れます。



  竹酢液に含まれている多くの成分は、このヒスタミンと反応し
  て、ヒスタミンを働かない状態にすると考えられています。


  竹酢液によって花粉症の症状が軽減するのはこのためです。



  ここまでの説明を聞くと、花粉症の薬として良く市販されてい
  る抗ヒスタミン剤と、同じような働きをする事がわかりますが、
  抗ヒスタミン剤との違いは、竹酢液が、全くの天然成分である
  という事です。

花粉症予防としての使い方は・・・

(1)稀釈してスプレー
竹酢液を100~500倍に薄めたものを鼻にスプレーする。
100~500倍というと、かなり広い範囲になります
が、使用される方によって個人差がかなりありますので、
まずは、薄い方から試してお使い下さい!
竹酢液は、酸性の強い液体ですので、間違っても薄めずに使用するのはお止めください!
    
間違って、薄めずに使用すると、苦痛に顔を歪ませる事になりますので、ご注意を!
そんな事をすると、とにかく痛いので!

(2)竹酢液をマスクにスプレー

花粉症の季節にマスクは必需品ですが、マスクを着けるだけでなく、このマスクの内側に竹酢液をスプレーするのです!
    
スプレーする竹酢液は、そのままでも構いませんが、匂いの苦手な方は、少し薄めた方が良いかもしれません。

(3)竹酢液を入れた風呂に入る

風呂の湯気と一緒に、竹酢液の香りを吸い込むだけで、
喉や鼻が楽になるという方も結構いらっしゃいます。
場合によっては、直接スプレーするより、効果があるという人もいる位です。
この方法は、花粉症の症状が改善するだけでなく、良く温まるし、お肌スベスベになるし、といい事ずくめ!

アトピーでお困りの方にもにもお勧め。

竹酢液をお風呂にいれるとアトピー性皮膚炎の治療効果があるといわれています。
わたしも実は使っておりますが、効果は確かにあります。

ただし、すべての人に効果が必ずあるとは言えず、効果が認められない例もあります。
一方、ステロイド治療でどうしても治らなかった人が、
竹酢液で症状が軽減したり、完治している例が多いのも事実です。


抗ヒスタミン剤と同じ働きをする成分が
竹酢液に含まれているのだと想像されるとのことですが、
完全には解明されておりません。

頭皮環境にもいい。フケでお悩みの方にも。

最近は風呂にいれて使用していますが、
肌はずいぶんしっとりとしてきたように思います。

それより、一番効果を感じたのはわたしのひどいフケ症に対してでした。

洗髪した翌日はとくにひどく、
いろんなシャンプーや薬剤も試しましたが、
使い始めのうちは止まるのですがだんだんと効目がなくなってきて、
しまいには全然効かなくなってしまいます。

最近は石鹸で頭を洗い、
竹酢液を薄めてリンスしていますが、
フケは見事に出なくなりました。

実は・・・水虫にも効くんです。

竹酢液には殺菌・消毒・消炎・抗アレルギーに対しての効果があることから、水虫やあせも対策そして病原菌でも有名なO-157対策にも活用されています。


水虫やアトピー性皮膚炎の場合によくありますが、かゆみを伴うことから皮膚を掻きむしるため、皮脂が少なくなって、肌のバリア機能が損なわれ菌が傷んだ皮膚より入りやすくなってしまいます。竹酢液はこのような傷んだ皮膚へ強力な殺菌・抗菌・消炎効果をもたらします。

殺菌効果や消臭効果もあり、

お風呂に入浴剤代わりにすると身体のポカポカが続くということですので、

足湯にするのがお勧めなんです。

とっても気持ちいいですよ。

そして竹酢液の最大の特徴は、かゆみを止める止痒効果です。

水虫、皮膚炎、乾燥肌などになると共通しておこるのが、かゆみです。しかし竹酢液の効果によって掻かなくなることで掻きくずしが減ります。

そうすることで皮膚環境が改善していき、細胞の活性化や角質のひきしめの効果が見込めるのです。かゆみのもとはヒスタミンが放出して起こります。

これを抑制する効果があるのが竹酢液に含まれるポリフェノールという注目成分です。(抗ヒスタミン作用ともいいます)

竹酢液にはこの他、保水・保湿・保護の効果があります。
乾燥した肌にたっぷり水分を与え、皮膚から水分が逃げないように保湿する効果があります。また竹酢液には皮脂膜のかわりをつとめるオイルや表皮成分を補うことでしっかりと皮膚を保護してアレルゲンの進入を防ぐことも知られています。

このように竹酢液は皮膚の水分浸透性も向上し、竹酢液に含まれる有効成分が効果的に作用し皮膚細胞を活性化の方向に導いてくれます。

竹酢液で天然素材の化粧水だって作れるんです。

化粧水の基本材料です。

•竹酢液・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.5~5g
• 精製水(500ml 200円位)・・・・・・100g
• グリセリン(25ml 600円位)・・・・・5g
• 化粧品用尿素(50g 500円位)・・・3g

その他の材料に、トレはロースやヒアルロン酸ナトリウム、ビタミンC誘導体などお好みで配合されると、ご自身にあった化粧水が出来上がります。この配合に、何入れようかなって考えている時も楽しいのですよね。

精製水100gに竹酢液0.5~5gを入れます。竹酢液を入れる量は、お好みで結構です。
 ※精製水が無い場合は、竹炭を入れて煮沸沸騰させた水道水でも可です。

精製水に竹酢液を入れるだけでは、化粧水として保湿機能を持た無い為に、保湿効果のある材料を添加していきます。

保湿効果を持たせるのに一般的に用いられている物は、グリセリンと化粧品用の尿素です。これらを、先程作った精製水と竹酢液を混合した物に、グリセリン5g、尿素3g入れます。
 グリセリンも尿素もお好みで添加して頂いて結構ですが、尿素は入れ過ぎると逆効果になりますのでお気を付け下さい。


竹酢液手作り化粧水の作り方は以上です。

化粧水の機能としてもっと高めたい場合は、

 トレハロース
  ヒアルロン酸ナトリウム
  ビタミンC誘導体

などお好みで添加しても良いと思います。

1 2