1. まとめトップ

【画像大量】山梨県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

山梨県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

3 お気に入り 95483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

山梨県の心霊スポット&廃墟まとめ

青木ヶ原樹海

【総合評価】★★★★
【所在地】山梨県富士河口湖町・鳴沢村

青木ヶ原は人気の高い観光地で、景観が美しくキャンプや森林浴に訪れる人間が多い。
しかし一方で自殺の名所としても知られ、「富士の樹海」とも呼ばれる。
松本清張の「波の塔」で取り上げられたため有名になったという話もある。
ここで命を絶つ者は後を絶たず、年に一度、警察消防隊員400人が集まり自殺者の遺体を一斉捜索していた事もあった。
多い時で年間100体以上の死体が見つかったそうだ。
不本意に命を落とした者も決して少なくないため、心霊的な話も多い。
霊感が強い人の周りには数分で霊が集まる、歩いている最中に金縛りにあう、体に手の跡がついていた、などの噂がある。
地元では「遊歩道から離れた場所で誰かと出会ったら、それは生きている人間ではない」という話があるそうだ。
また、「奥地に入る絶対に出られない」「方位磁石が狂う」「自殺志願者目当ての殺人鬼がいる」などの噂をよく見かける。

おいらん淵(花魁淵)

【総合評価】★★★
【所在地】山梨県甲州市塩山一之瀬高橋

県外でも有名な心霊スポット。
戦国時代、武田氏は徳川家康に滅ぼされ、同地・金山の秘密を知る遊女55人が皆殺しにされた。
金山を管理している役人が祝宴を開くという口実で遊女達を呼び出し、谷の上に吊った舞台で躍らせたのち、舞台を支える縄を切断。
支えを失った舞台は遊女達もろとも谷底へと消えていったという。
ここでは不可解な現象の報告が多く、女性の幽霊の出現に加え、奇妙な交通事故が起こっている。
谷底にはキャンプ場があり、釣り場としても使われているようだ。
夜にはどこからともなく、少女の歌声が聞こえてくる。

J学園河口湖寮(J学園K寮、J女子寮)

【総合評価】★★(★)
【所在地】山梨県南都留郡富士河口湖町大石

河口湖の湖畔にある合宿施設跡。ある女子大学のセミナーハウスだったらしい。
木造平屋建ての棟と二階建ての宿泊棟が渡り廊下で繋がった造りになっている。
1989年頃から使用されていないそうだ。保存状態は良いが、ところどころ床が抜けている。

旧割石トンネル

【総合評価】★★(★)
【所在地】山梨県市川三郷町黒沢

トンネル建設中、過酷で劣悪な労働環境により多くの死傷者が出たそうだ。
衰弱した外国人労働者壁に埋めたという噂があり、ボロボロの作業着姿の霊がよく目撃されている。
また、トンネル内には石仏が建っている。この石仏の近くでは老婆が現れるらしい。

Sパークホテル(サンパークホテル清里)

【総合評価】★★
【所在地】山梨県北杜市高根町清里

清里高原にある廃ホテル。バブル期の建築らしい。
交通量の多い道路の脇に建っており、隣には北野印度会社(ビートたけしのカレーの店)が潰れて並んでいる。
施設内は荒らされている場所とそうでない場所の差が激しいが、崩壊が進んでいるようだ。

富士ガリバー王国

【総合評価】★★★
【所在地】山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺

山梨県の上九一色村(現在の河口湖町)にあったテーマパーク。
1997年に開園。広さ約370,000m2を誇り、園内には45mのガリバーが横たわっていた。
1999年に運営会社のメインバンクであった新潟中央銀行が経営破綻に陥ったために業績が悪化。
アクセスの悪さや、開園場所がオウム真理教の拠点であった富士ヶ嶺地区だったことなどの影響から運営困難となったため、2001年に閉鎖した。

旧御坂トンネル(御坂隧道)

【総合評価】★★
【所在地】山梨県富士河口湖町河口・御坂町藤野木

県道708号線の御坂峠に、1931年に開通した旧トンネル。
旧トンネル道と茶屋は太宰治の小説「富岳百景」の舞台となった。
工事には36万人が動員され、工事中に多数の死者が出たという噂がある。
加えて旧道ではバイク事故が多発しており、事故死者の幽霊も現れるそうだ。

ホテルO(ホテル大藪)

【総合評価】★★
【所在地】山梨県北杜市武川町柳澤

1982年の台風10号で裏山が崩落し、土砂に埋まったという宿泊施設。
近くには現役の温泉と別荘地があり、別荘の裏手の開けた土地に草木に埋もれる形で佇んでいる。
サバイバルゲームにも使われる事があるようだ
TBSが放送した世界の怖い夜!今夜はサンタも絶叫SPという番組では心霊スポットとして紹介された。

Cハウス(ホテルキャデラックハウス)

【総合評価】★★(★)
【所在地】山梨県北杜市高根町清里

元プロ野球選手の江夏豊氏がオープン/所有したと言われる施設。
1950年代のテールフィン時代のアメ車が展示してあった。
1Fはフロント、キャデラックミュージアム、レストラン、2Fはカフェバー、客室、プールラウンジ、ブティックとなっている。
1996年頃まで営業していたようで、1999年に競売にかけられたものをオウム真理教の信者が落札し、オウム進出への反対運動が持ち上がったという。
キャデラックは残っていないが、バブル期の豪奢な建築が残存している。

1