1. まとめトップ
  2. カラダ

寝る前に食べるだけ!はちみつダイエットがとっても簡単♡

砂糖より低カロリーの蜂蜜はダイエット中に甘いものが食べたくなったときにもおすすめの食べ物。それだけでなく、寝る前にはちみつを食べることでダイエット効果が期待できるんです!寝ている間に脂肪燃焼をしてくれ、痩せやすい体にしてくれるみたい。はちみつダイエットの効果と方法を紹介します。

更新日: 2015年08月27日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2273 お気に入り 422954 view
お気に入り追加

蜂蜜は、ダイエット中の甘味料にもおすすめ!

出典labaq.com

砂糖よりカロリーが低く
甘さも砂糖より強いため、
ダイエット中におすすめの甘味料なのです。

砂糖のカロリー100gあたり384カロリーに対して、ハチミツは100gあたり294カロリーと、低カロリーなのです。

蜂蜜は白砂糖よりカロリーが少ない。甘みも砂糖の1.3~1.7倍あるため少量、低カロリーに抑えることが出来るのです。

寝る前、はちみつを食べると更にダイエット効果が期待できる

寝る前ハチミツダイエットの方法はとても簡単なので、手軽にダイエットしたいという方にはおすすめです。

そんな”寝る前はちみつダイエット”について、詳しく見ていきましょう。

寝ている間に脂肪燃焼出来る!

寝る前にハチミツを食べることで、
寝ている時もしっかりと脂肪燃焼出来るのです。

2週間で2.1キロも減ったなど、イギリスで話題になっているダイエット方法で、寝る前にハチミツを摂取するだけで、寝ている間に脂肪が燃え、痩せる

なぜ痩せるのかというと、それは寝ている時に脂肪燃焼を多くさせようとしているからです。

脂肪燃焼にも欠かせない成長ホルモンが、最も分泌されるのが睡眠時。

ハチミツで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。

成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されているとの事。 なので、この成長ホルモンを活性化させるのに、 "寝る前ハチミツ"がとても有効的なんです

この成長ホルモンが脂肪燃焼を促してくれるため、寝ている時でもダイエットが出来てしまうんです。

出典jcrgh.com

夜寝る前に肝臓に糖を補給できれば、成長ホルモンを多く分泌することができて、脂肪を燃やして痩せることができるんですね。

睡眠前にはちみつをとり、肝臓に適度な糖質を蓄えておくことで、成長ホルモンが十分に分泌、脂肪が燃焼しやすく!

成長ホルモンが分泌されれば、効率よく体脂肪を燃やすことが出来るので結果的にダイエット効果につながる。

成長ホルモンをたくさん分泌すれば、それだけ脂肪が燃えやすくなるということで、寝ている間に脂肪が燃えやすくなるには成長ホルモンの量がカギになるわけです。

糖質補給でドカ食い防止に

炭水化物抜きなどのダイエットで
糖質が不足しすぎると
食欲が増してしまう…。

はちみつは脂肪になりにくい!

はちみつの甘みは、脂肪になりにくいので、ダイエット中でも安心して摂取できます。

はちみつの甘みは消化吸収がゆっくりなので、血糖値が上昇しにくく、体脂肪として蓄積されずにエネルギーとして消費されるのです。

美肌効果も期待できちゃう♡

ハチミツにはビタミンB群をはじめ、ミネラルなどの栄養がやがたっぷり入っているので、美肌に効果的なのです。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する