1. まとめトップ

【画像大量】長野県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

長野県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

12 お気に入り 316386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

ホテルセリーヌ

【総合評価】★★★(★)
【所在地】長野県信濃町野尻

長野県最恐の心霊スポットとの呼び声が高い廃ホテル。
見晴らしの良い道路脇にポツンと建っている。
このスポットが有名になった理由は2つあり、
1つ目は膨らんだお腹に包丁が突き刺さった妊婦の落書き、2つ目は若い女性が姦淫され、自らの命を絶った事だといわれる。
また、オーナー夫妻の写真が話しかけてくる、廃墟になる前のホテルセリーヌが夢に出てくる等の噂もある。

Aモーターロッジ(浅間モーターロッジ)

【総合評価】★★(★)
【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町追分

ミュージックビデオや映画撮影、心霊番組等でも取り上げられている廃ホテル。
某タレントが実際に寝泊りしようという企画があったが、怪奇現象が相継いだ為中止になったそうだ。
窓ガラスに不気味な人影が撮影された映像が有名らしい。
一部が解体されている。

明通トンネル

【総合評価】★★
【所在地】長野県東筑摩郡東条 国道143号線

現役の国道トンネルでは最古のトンネルとして有名らしい。
年代は不明だが若いカップルが焼身自殺するという事件が過去にあったそうだ。
また、トンネルがある青木峠では若い女性と男児の遺体が発見されたという話があるらしい。
入り口のシミが人の形に見えるという報告もある。

Z医院(全天堂病院?)

【総合評価】(★★★)
【所在地】長野県中野市赤岩

中野市内にひっそりと残っている廃院。
地域密着型の診療所として1910年頃に開院し、1980年頃に閉院した。
施設は木造の和洋折衷なつくりになっており、廃墟探索家の間では「最も素晴らしい廃病院」と呼ばれる事もある。
現在まで厳重に管理されていたが、2014年に取り壊し予定が立っていたそうで、既に解体された可能性がある。

軽井沢大橋+天狗神社

【総合評価】★★
【所在地】長野県北佐久郡御代田町

落差90mを誇り、自殺の名所としても知られるスポット。
そのため有刺鉄線付きの高いフェンスが設けられている。
橋の上でエンジンを切ると怪異が起きるそうだが、交通量の多い時間帯にはお勧め出来ない。
近くには天狗神社と呼ばれる神社があり、鳥居をくぐると必ず呪われるそうだ。(現在、鳥居はなくなっているらしい)

S観光ホテル(信州観光ホテル)

【総合評価】★★(★★)
【所在地】長野県千曲市上山田温泉

現存する中部地方最大の廃ホテルの1つ。
複数の棟からなる巨大ホテルで、長野五輪に合わせて増築を繰り返した結果迷宮のような複雑な構造になっている。
夏には肝試しスポットになっているそうで、警備が強化されているようだ。
正規の入り口はバリケードが設置されている上、民家が並ぶ正面なのでよく目立つ。

49番トンネル(姥沢トンネル)

【総合評価】★★★★
【所在地】長野県富士見町乙事

「グラウンドのそば、赤く錆びた鉄橋のさき。
夜だと見つけづらいかも。ひとの染みがある。」

旧中央本線には死を呼ぶ高架橋と廃トンネルがある。
入り口付近は野草が生い茂り、内部は水の流れる音が響き、内壁には不気味なシミが浮かび上がっているそうだ。
赤い鉄橋(旧立場川橋梁)は老朽化が進み、頑丈な柵で覆われている。
姥沢トンネルに行く前の富士見駅方面には「瀬沢トンネル」があり、また、もう1本廃トンネルがあるらしい。

古虎渓ハウス(爆発の館)

【総合評価】★★★
【所在地】岐阜県多治見市市之倉町

観光地の古虎渓にある廃旅館で、有名な心霊スポット。
昭和30年代に開業され、数年後に集団食中毒事故が起き、オーナーが自殺したことで廃墟化したという噂がある。
建物がかなり傷んでおり、その風貌から「ガス爆発の家」「爆発の館」とも呼ばれている。
館は道路のカーブ沿いから確認できる。

T朝鮮学校(東濃朝鮮初中級学校)

【総合評価】★★
【所在地】岐阜県土岐市泉町大富

学校法人岐阜朝鮮学園が運営していた朝鮮学校。
愛知県にある東春朝鮮初中級学校に統合された後は廃校となっている。
建物の構造が日本の学校と全く違うので、廃墟探索家の間でも話題にされていた。
書籍で心霊スポットと紹介されてからは、そちらの噂も目立つようになった。

UCC喫茶店(レ・アール)

【総合評価】★★
【所在地】岐阜県岐阜市上芥見

表にある看板から「UCC喫茶店」と呼ばれる有名な心霊スポット。
正式名は「Les Halles(レ・アール)」といい、レ・ミゼラブルのようなフランス語表記である。
経営難に陥った店の主人が家族と一緒に心中を図って自殺した、女の幽霊が漂っている等の噂がある。
近くを通るとコーヒーを淹れる香りが漂ってくるという話が有名だそうだ。
草木の侵食が激しく、また、ひどく荒らされており、建物の老朽化も進んでいるという三重苦なので物理的な危険性もある。

1 2