1. まとめトップ

暑い日に食べたい!!「冷やし」料理まとめ

今年の夏も暑い日が続いています。暑くて夏バテで食欲が湧かないときにもさらさら食べられる「冷やし」料理レシピやお店を紹介します。ランチに夕食におすすめです。

更新日: 2015年07月26日

1 お気に入り 3164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年の夏も暑くなりそう

<予想される向こう1か月の天候>

 向こう1か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
 北日本では、天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。東日本太平洋側と西日本、沖縄・奄美では、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。東日本日本海側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
 向こう1か月の平均気温は、北・西日本で平年並または高い確率ともに40%、東日本で高い確率50%です。降水量は、北日本で平年並または多い確率ともに40%、東日本太平洋側で平年並または少ない確率ともに40%です。日照時間は、北日本で平年並または少ない確率ともに40%、東日本太平洋側で多い確率50%、西日本と沖縄・奄美で平年並または多い確率ともに40%です。
 週別の気温は、1週目は、北日本で高い確率50%、東日本で高い確率70%、西日本で平年並または高い確率ともに40%、沖縄・奄美で平年並の確率50%です。2週目は、北・東・西日本で平年並または高い確率ともに40%、沖縄・奄美で平年並の確率50%です。

という事で本記事では食欲がなくても食べられる「冷やし」料理を特集します。

冷やしラーメン

冷やしラーメン(ひやしラーメン)は、山形県の郷土料理。日本の麺料理の一つ。その名の通り冷たいラーメンであり、スープも麺も冷たく、氷を浮かべることもある。冷やし中華とは異なり、通常のラーメンと同じようにたっぷりのスープに麺が浸されている。スープは醤油味が一般的で、冷やし中華のように酸味は強くない。

冷やしおでん

煮込み済みのおでん種をつゆごとレトルトパックにした商品も多く売られている。また、缶詰として天狗缶詰などが「おでん缶」を製造しており、店舗や自動販売機で売られている。

変り種として、冷たくして食べることを前提に汁をゼリー状にした「冷やしおでん」が夏期向けの商品として鈴廣かまぼこや天狗缶詰から発売されている

冷やし茶漬け

一般的には茶漬けには熱い液体(熱い茶や出汁)を使用するが、盛夏などには冷やした緑茶や麦茶などを使用し、冷たい食感を楽しみながら食べる人もいる。この食べ方は昭和期からTVなどで紹介され、平成期に入っても冷やし茶漬けとして紹介された。

冷や汁

冷たい味噌汁様の汁を冷ました飯・麦飯にかけて食べる、調理に手間が掛かるが、いわゆる「味噌汁ぶっかけ飯」の一種。農山漁村の郷土料理百選として「宮崎県の料理」に選ばれている。健康食としてのイメージも高く、食欲の落ちる暑い夏の夏バテ対策としても食べられている

冷やしカレー

冷やしかつ丼

冷やし担担麺

関連まとめ

1 2