1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能生活10周年・元AKB48・前田敦子って昔から凄い体しているよね?【ど根性ガエル・京子ちゃん】

AKB48の「不動のセンター」だった前田敦子。最近は女優として活躍しています。そんな前田敦子はAKB48時代から変わらないものがある!!!それがスタイルの良さです。AKB共々、芸能生活10周年でもある前田敦子!!女優に歌手に今後も期待です。現在、『ど根性ガエル』に、ヒロインの京子役で出演中です。

更新日: 2017年02月19日

109 お気に入り 2305559 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AKB48の「不動のセンター」だった前田敦子が女優としても着実にステップを踏んでいる!!!

生年月日1991年7月10日(24歳)
身長161 cm
血液型A型
職業女優、歌手

2012年8月にAKB48を卒業、その後は『クロユリ団地』『もらとりあむタマ子』『Seventh Code』『エイトレンジャー2』などの映画に出演

映画『イニシエーション・ラブ』や主演映画『もらとりあむタマ子』などで演じたクセのある役柄では高評価

彼女は監督や演出家の評判がすこぶる良くて、みんなに『次は、こんな感じのでやってみたいね』とすぐオファーされるほど

ネット上では、その演技力を疑問視する書き込みもあるものの、前田は“プロ”に好かれる女優みたい

アンチも多かったAKB48時代を振り返って当時は痛かったと…重圧から解放されてずいぶん明るくなったと!!!性格もかなり変ったみたい

第3回で1位になった前田敦子が泣き叫ぶように訴えた「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」

国民的人気が爆発していたところ。その分、センターに立つ19歳の前田に対する誹謗や重圧が大きくのしかかっていたのだろう。

重圧から解放され、一個人に戻って活動を始めてから約3年もの年月が経過した。

まるで別人のようだ。AKB時代の前田と現在の前田。

インタビューで相対した時の雰囲気は前者が陰なら後者は陽。以前はほとんど笑わなかったのに今はずっと笑っている。

「客観的に見て、当時の私は痛かったなと思いますね」とつぶやいて、また笑った。

そんな前田敦子だがAKB48時代から変わらないものがある!!!それがスタイルの良さ!!!

前田敦子が関ジャニ∞の器用さに感心!「私は不器用だから」 あっちゃんぅああああああん!! 相変わらず。 スタイル抜群ですなぁ。 | ニュースウォーカー news.walkerplus.com/article/48841/ pic.twitter.com/TrLu7ojut5

足とかやばい!!!

女子生徒から「足出し過ぎ!!」で嫌われていた教師役。男性生徒からの評価も「足!!!」っていう教師だった…

女子からは人気がなく、男子からはまあまあの評価だった。その理由は男女とも、脚を露出しているファッションに難色を示していたからだという。

やばい。 前田敦子さん、足細すぎ 私も頑張んなきゃ

もうボンドガールにいてもおかしくない!!!

身長に難があるが、顔やスタイルで言うと…前田敦子がボンドガールにいてもおかしくない気がする。 pic.twitter.com/pSWGhydqxW

1 2