1. まとめトップ

【入門】初心者の自分が次世代電動ガン(エアガン)を始めるときに参考にしたものまとめ ※更新中

サバイバルゲームにも興味はあったのですが、ゲームでの実用性よりもリコイルショック(銃を撃ったときの反動)があって楽しそうな次世代電動ガンに興味があって、調べていたときに参考にしたものをついでにまとめてみました。

更新日: 2018年07月19日

4 お気に入り 148259 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひょんなところから手にとった本で、機械としての銃に惹かれ、まったく無知なところからエアガン欲がむくむくと湧き、最終的には十万を超える出費をしてしまったエアガン素人。ただし次世代電動ガンは見て愛でるだけでも購入する価値有りの品でした。

naka_changさん

まずは、エアガンを購入するときの注意点から

一般的に電動ガン、スタンダード電動ガンなどと呼ばれるものは「BB弾をシンプルに打ち出すもの」、一方で次世代電動ガンと呼ばれるものは「リコイルショックを生み出すメカニズムがあるもの」。

サバイバルゲームなど勝敗にシビアな場合は、軽くて反動もなくブレが少ない一般的なものが良さそう。それよりも、持った感じのリアルな質感や、剛性の高さ、反動を味わう楽しみを優先するのであれば次世代電動ガンも良さそう。

やっぱりサバイバルゲームで使うなら通常の電動ガンやハイサイクルのほうがオススメ。重たかったり、取り回しがちょっと面倒になっても、よりリアルな反動を感じながら楽しみたいひとには、次世代電動ガンは向いていると言えそうです。

「使いやすい」という質問なら堺さんの答えで間違いないですね。
でもオススメは次世代ですけどね。
自分は次世代のリコイルとボルトカバーの連動はオミットしてます。ならスタンダードで良いじゃんってよく言われるんですけど、剛性が全然違いますがな。

YouTubeに寄せられたコメントが結構参考になりそう

次世代電動ガンって何?

次世代電動ガンでは、「シュート&リコイルエンジン」が搭載されており、装弾してトリガーを引くと激しい射撃音と共にボルトが前後し、一発撃つたびにホンモノさながらのリコイルショックを肩で味わうことができます。

リコイルによるブレが生じることから、従来のスタンダード電動ガンと比べる射撃の精密性でやや劣るものの、サバゲー愛好者は、単にゲームで勝利することだけではなく、より実銃や戦場を再現することに血道を上げていますので、そんなものは大歓迎。

なにそれ楽しそう。

東京マルイから発売済みの次世代電動ガンシリーズ

アサルトライフルなどの長物中心のラインナップ。レシーライフル、SCARなど、モデルによってはタンク色もあったりします。

また、通常ならベースとなる銃を購入してカスタムパーツを組み込むことで、軍装備の銃へカスタムさせることが中心でしたが、カスタムされた完成品をラインアップしていることも利点!十数万円かかるカスタム費用が大幅に節約できて、しかもカッコいい!

極限までバレルをカットダウンした、AKシリーズ最小モデル

全領域で効果的な戦闘力を発揮するマルチパーパスウェポン

U.S.SOCOM(=アメリカ特殊作戦軍)を支える高性能アサルトカービン

精強無比を誇るロシア空挺軍が使用する、パラトルーパーモデル

最新AKシリーズの海外輸出用ショートバレル・モデル

マイクロスコープを搭載した、ドイツ連邦軍制式採用アサルトライフル

アメリカ海軍特殊部隊SEALs(シールズ)の求めによって生まれたのが、M4A1をショートモデル化されたCQB-R

デルタ・フォースが採用した、H&K社の最新M4改良モデル

16インチバレルとロングレイルを搭載した、HK416の口径拡大モデル

じゃあどれが一番オススメなのか?結論から言うと、そんなにこだわりの少ないと思われるビギナーさんなら、見た目で選んじゃって問題無いんじゃないかなと思います。次世代電動ガンを選択肢に入れている時点で、見た目重視だと思うので、持った感じのイメージで好きなものが一番愛用していけるハズ!

ただし、サバイバルゲームをこれからガッツリ始めようと考えていらっしゃる方、すでに借り物の銃で参戦経験があって、自分のものを探している方などに要注意なポイントは「重さ」と「長さ」。障害物の多い室内や林のなかでの銃の取り回しは、意外とシビアに体力を使います。さらにスナイパー担当でも無い限りは動き回るため、銃身が短いもののほうが敢えて言えばオススメかも。

1 2 3