TERU さんの叔父(小橋貞夫)さんのご夫婦が経営しているスナックで、イトコさんもお手伝いをされていることで GLAY スポットになっているお店です。

叔父さんによると、テッコ少年は小さい頃から愛嬌があってとても可愛い子で、小学校や中学校の時には叔父さんの家によく遊びに来ていました。

今でも帰函した時には小橋照彦さんが内緒でスナックペアや青い鳥に来てくれるそうです。

店内には GLAY のお宝写真やポスターなどがあって、TERU さんの子供時代について元気なマスターがお話をしてくれます。

函館アリーナこけら落とし公演記念ライブ2015の前後にも GLAYER さんがけっこう訪れていて、夜、店内は混雑していたようです。久しぶりに青い鳥へ訪れた方も多かったです。

実際、GLAY のファンが函館に訪れると、夜はスナックペアか青い鳥でお酒をいただくパターンがとても多いですね。


【注意】

「ぎおん通り 青い鳥」は2016年8月下旬にラックスビルに移転しています。住所が変わっていますので、ご注意下さい。

出典函館をこよなく愛する NAVER まとめ 著者

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

北海道函館アリーナライブ2015後のGLAYゆかりの聖地スポットの今

2015年7月25日(土)と26日(日)に函館アリーナこけら落としコンサートGMDN Vol.2で多くのファンが帰函してGLAYのゆかりの聖地スポットに訪れました。2018年8月下旬に予定されてるGMDN Vol.3を見すえて、過去をふまえつつGLAYスポットの今現在の姿を未来に向けて綴っていきます

このまとめを見る