1. まとめトップ

北海道函館アリーナライブ2015後のGLAYゆかりの聖地スポットの今

2015年7月25日(土)と26日(日)に函館アリーナこけら落としコンサートGMDN Vol.2があり、多くのファンが帰函してGLAYゆかりの聖地スポットに訪れました。2018年7月に予定されてるGMDN Vol.3を見据えて、過去を踏まえつつGLAYスポットの今現在の姿を未来に向けて綴っていきます

更新日: 2017年12月17日

949 お気に入り 1693198 view
お気に入り追加

【注意】

函館市役所6階に展示されていた GLAY 関係の記念品は2017年4月22日(土)以降、シエスタハコダテ4階にある函館コミュニティプラザ(Gスクエア)へ移動しました。

函館市民交流プラザには GLAY のレリーフ(2.4 x 6m)やからくり時計が展示されていて、その他に緑の島ライブの時のフラッグなどの記念品を一箇所に集めて「 GLAY ゆかりの聖地スポット」としての発信力を強めていくことが移動の目的です。

特に、HISASHI さんが函館でのライブの記念に寄贈したギターは

・2013年7月の TALBO モデル ⇒ Gスクエア
・2015年7月の GUILTY モデル ⇒ 函館アリーナ1階ロビー

と展示の場所が変わりましたのでご注意下さい。

▼ 金森(かねもり)ホール

高校生だった GLAY が対バンライブをしてコンテストにも出場し、そしてメジャーデビュー後に「灰とダイヤモンド」ツアー中の1994年10月17日(月)(JIRO さんの誕生日)に

約3年ぶりとなる、初めての函館凱旋コンサートを演った場所です(金森ホールでの凱旋ライブの回数は通算で3回です)。

当時のキャパ(収容人数)は500人で、当日は600人ほどがコンサートにかけつけてくれました。その時はホールに入りきれないファンが周りにあふれて、建物を取り囲む状況になりました。

そして、ジロバはサプライズでお祝いされて、ジロウさんが喜んで、とても感激していた夜でした。

金森ホールではスピッツや槇原敬之さんなどもライブを演っていますが、GLAY のこの時の動員記録は破られていないそうです。

現在はレストランなどを含むショッピングモールとつながっていて、多目的ホールになっています。

JIRO さんは金森ホールで高校生の頃にクリスマスライブをしたこともあります。

▽ TEL 0138-23-0338

▽ メール k-hall (at) hakodate-kanemori.com

  ※ (at) を @ に代えて下さい

▽ 公式サイト
http://www.hakodate-kanemori.com/hall/

▽ 住所 ↓

因みに、TERU さんと JIRO さんによると、函館市内のライブハウスというと当時は「金森ホール」の他に「あうん堂ホール」や「レインボーホール」、「Bay City's Street 函館」

などがあり、「金森ホール」はイベントスペースであり、ライブハウスの中では他よりも1ランク上のホールって感じの存在だったようです。現在のキャパ(収容人数)は約200人です。

それから金森赤レンガ倉庫群の周りのベイエリアでは「ホワイトロード」や「疾走れ!ミライ」などのPV撮影が行なわれていて、その意味でも GLAY スポットになっています。

その他に TAKURO さんが「Solo Project 1st Tour "Journey without a map 2017"」で2月18日(土)と19日(日)に、「Solo Project 2nd Tour "Journey without a map 2017"」で12月21日(木)にソロでライブを演っています。

▼ 函館朝市の味処 茶夢(ちゃむ)

この茶夢は、HISASHI さんと TERU さんなどが高校生だった頃によく訪れていたとされているお店です。現在はメニューもけっこう増えているとのことです。

『お金が貯まると朝市に行って、「茶夢」とか色んなお店でご飯を食べたよ。地元の人にとっても茶夢はけっこう人気があって、俺たちはよく行ったんだ』と、2人は話してくれました。

JIRO さんの好物である「じゃがバター」も茶夢には置いてあります。

店長の伊川勝良さん的には特にイカソーメンの調理法や味に自信があるそうで、お元気で、いつまでも営業を続けていてほしいお店ですね。


【注意】

茶夢は TERU さんの親戚(親族、身内)の方が経営されているお店ではありません。誤解をしないように注意されて下さい。

▽ TEL 0138-27-1749

▽ 営業時間 7~15時(ラストオーダーは14時45分)

▽ 定休日 不定休

▽ 駐車場の有無 朝市の契約駐車場が有り、2100円以上の飲食で1時間無料になります

▽ カードの使用 不可

▽ 喫煙の可否 可

▽ 住所 ↓(函館朝市のどんぶり横丁市場)

生ウニ・イクラ・カニの函館丼と毛がに汁つきのセット!

に7皿のサービスがついてきました♪

めっちゃ美味しかったです (*´ω`*)

しっかり、キレイに平らげました!w

▼ お食事処 のんちゃん

JIRO さんの妹さんが働いていることで有名なお店です。妹さんは一般の方ですが、気さくに会話や写真撮影などに今は応じて下さっているようです。

・・・とは言っても、妹さんはお仕事中ですので、お客さんとして訪れてもご迷惑にはならずに、空気を読んであげてほしいです。

1枚だけ、どんな方か?顔などが分かる画像があったのですが… 一般の方なのでUPはやめておきます。JIRO さんの妹さんなので、やはりキレイでカワイイ感じの方でした。

因みに、JIRO さんにはお姉さん1人と妹さん2人がいるとされていますが、お食事処のんちゃんにいる妹さんは実はフテネコ T を着てて、HISA ヲタであるという事実が今回、判明したのですw

それから、和山義仁さんの3歳上のお姉さんは、JIRO さんがピエロのメンバーと一緒に上京するよりも先に東京へ出て就職しています。つまり、函館で働いている訳ではありません。

また、もう1人の妹さんは看護師をされている?という噂があります。真偽の程が分かりましたら、こちらで追記してお知らせします。

▽ TEL 0138-26-3100

▽ 営業時間 5~15時

▽ 定休日 無し

▽ 駐車場の有無 朝市の契約駐車場が有り、2100円以上の支払いをすると1時間無料になります

▽ カードの使用 可(JCB、AMEX、Diners)

▽ 喫煙の可否 全面禁煙

▽ 住所 ↓

【注意】

妹さんは2017年4月で「のんちゃん」を辞めたとの情報がファンの方からありました。

【ピエロの後日談】

JIRO さんが上京した後、キーボードのイコマさんがテクノミュージックを演りたいと言い出し、そしてツカサさんは東京での生活が大変で精神的にやられちゃっててバンド活動から遠ざかっていました。

それで約1年後にピエロは東京で解散してます。その後、和山義仁さんはピエロに入った頃に知り合ったタグチさんをヴォーカルにして、

函館での知人だった人をドラムにして、音楽雑誌でギターのメンバーを募集して新しく4人でバンドを組んでいます。但し、この時のバンド名は不明です。

このバンドで練習をしてる中で音楽性やスキルなどの面で色々としっくりこなくて、バンドは自然消滅しています。

和山義仁さんは版画の制作会社で営業をしてましたが、音楽活動の傍らで仕事にのめり込んでいくことに疑問を感じて10ヶ月で会社を辞めて、それからは建設現場でアルバイトをしていました。

そんな中で和山義仁さんは新たにバンドを組むためにメンバーの募集を見て色々なバンドと会ってみて、自分探しの旅を焦りつつ東京で続けてました。

そしてこの後、いよいよ GLAY にサポートメンバーとして参加していくことになります。

和山義仁さんは、ある時ツカサさんから電話があって、GLAY が新宿ロフトという、東京ではとても有名なライブハウスでコンサートを1993年10月5日(火)に演ることを知らされました。

そして、グレイのメンバーがその前祝いをするとのことで、函館出身の音楽仲間がとあるお店に集まりました。

懐かしい顔ぶれの中で和山義仁さんはその前祝いのイベントを楽しんでいて、その時に TAKURO さんと再び会って『最近はどう?バンドはしているの?』と聞かれて、

『ううん。してないよ』と答えて、『じゃ今度、機会があったらスタジオに一緒に入ろうよ』と久保琢郎さんから誘われています。

この時、和山義仁さんはただの社交辞令だと感じて笑って受け流していましたが、後にそれが GLAY へのサポートメンバーとしての参加へと具体的につがなっていくことになりました。


因みに、JIRO さんが正式に加入した時の GLAY は TAKURO さんと TERU さん、HISASHI さん、ドラムのアキラさんの5人編成でした。

▼ ぎおん通り 青い鳥

1 2 ... 8 9 10 11 12 ... 31 32