1. まとめトップ

北海道函館アリーナライブ2015後のGLAYゆかりの聖地スポットの今

2015年7月25日(土)と26日(日)に函館アリーナこけら落としコンサートGMDN Vol.2があり、多くのファンが帰函してGLAYゆかりの聖地スポットに訪れました。2018年7月に予定されてるGMDN Vol.3を見据えて、過去を踏まえつつGLAYスポットの今現在の姿を未来に向けて綴っていきます

更新日: 2017年07月29日

889 お気に入り 1378540 view
お気に入り追加

▼ 函館公園

GLAY のメンバー(特に TERU・JIRO・HISASHI)が保育園や小学校低学年の頃の遠足、そして遊びなどで訪れた場所とされています。

TERU さんは函館公園によく訪れて、公園内の動物園でヤギや鳥などの色々な動物を見るのが好きで、お母さんと一緒に来た時には丘の上で2人で座って、お弁当をお腹いっぱい食べたと話してくれました。

函館公園は明治12年に市民の手で造園され、憩いの場となっています。実は北海道で最初に造られた公園とされていて、桜を見れる名所でもあります。

JIRO さんや HISASHI さんは『(函館公園は)チャリで友達とよく行ったよ。あそこは遊ぶところが多いから楽しいんだ!』と話してくれました。

今でも遊園地や動物園などが公園内にはあり、観光できるスポットとして、訪れた人達に親しまれています。基本的には、ここはファミリー(家族連れ)向けの公園という感じです。

この観覧車は一応、日本で最古のモノとされています。

桜の季節は公園内がこんな感じになります。

▼ 五稜郭公園の近くのなかみち食堂(中道食堂)

五稜郭公園は特に JIRO さんの地元エリアで、GLAY のメンバー皆が、通年で花見や花火、バーベキューなど色んなことをして楽しんでいた場所です。

五稜郭公園の入り口には JIRO さんが動かすマネをした古い大砲があって、公園では大谷高校時代に授業をさぼって友達とよく遊んでいて←

公園のお堀には昔から人面魚が多くいたとされています。その他に、五稜郭公園の裏にあるデカ盛りB級グルメで有名な「なかみち食堂」で、

高校生だった JIRO さんが学校帰りによく食事をしていたというほっこりエピソードが残っています。

(更に、地元の人によると、JIRO さんだけでなく和山さんのご一家でなかみち食堂から出前をとったりしていたようです)

▼ 五稜郭タワーと函館美術館の間にある広場

写真が好きで絵心があった JIRO さんは中学生の頃から道立函館美術館に親しんでいて、高校生だった頃には、時間があるとよくこの美術館で色々な絵を見ていました。

ピエロのメンバーと一緒に上京した後も、帰函した時にはたまに函館美術館へ訪れていたようです。

(ピエロは上京して約1年後に解散していて、その後に JIRO さんは TAKURO さんから誘われてサポートメンバーとして GLAY に参加し、それから正式に加入しています)

因みに、和山義仁さんだけじゃなくて久保琢郎さんも、生まれ育ったご実家が五稜郭から徒歩10分のところにあって、小学校5年生の時までこのあたりで過ごしました。
 
小6からは桔梗町に引っ越していますが、TAKURO さんは

『いつも学校の遠足(ピクニック)とかで五稜郭公園へ訪れていたよ。写生してみたり、友達と追いかけっこをしてみたり、なんだかんだで五稜郭には色々と思い出が残ってるんだよね...』

と語っています。

リーダー TAKURO さんが稜北高校生だった頃、五稜郭タワーでアルバイトをしていたとのエピソードがあります。

旧五稜郭タワーでは、JIRO さんが訪れて、記念コイン(4種類あって、機械で作れる)を作ったことがあるというエピソードがあります。



五稜郭タワーの歴史などを知りたい方は、公式サイトをどうぞ ↓

▽ 公式サイト
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

▽ 住所 ↓

GLAY が上京して5ヶ月後、JIRO さんがまだピエロのメンバーだった高3の頃に帰函して

あうん堂ホールで対バンライブ(凱旋コンサート)をして、居酒屋「白木屋」での打ち上げの後に函館美術館前の広場で

花火をしながら、ライブについての反省会を皆でしていました。

ここで JIRO さんは TAKURO さんと TERU さんの言葉で東京への憧れを強めて、ピエロのメンバーとして上京を決心しました。

何気ない打ち上げだったけど、GLAY の JIRO が誕生する為の一つの大きな岐路でした。

因みに、和山義仁さんが GLAY に加入したのは、外村尚さんが参加した5年後で、1992年8月です。

この画像は2015年8月現在のモノで、GLAY とピエロのあうん堂ホールでの対バンライブが1990年8月ですから、実に四半世紀くらいも当時の面影のまま、JIRO さんの思い出の広場は保存してもらえていることになります。

嬉しいですね…。

この広場で GLAY とピエロのメンバーで打ち上げ(飲み会でもある反省会)の後に花火をしていて、TAKURO さんや TERU さんから東京へと誘われて JIRO さんは上京を決意したのです。

JIRO さんが GLAY に加入する前は、TAKURO さん達の函館の高校時代の友人である SHINGO さんがベースを弾いていました。

そしてドラムは ISO(イソ)さんでした。1992年頃に在籍していたメンバーで、当時はまだ高校生でした。

五稜郭ビル3Fに当時、居酒屋 白木屋がありました。


余談ですが、この打ち上げ会場の白木屋で、ピエロのメンバーだったツカサさんから JIRO さんは TAKURO さんを紹介されて、初めて会話をしました。

セラヴィの時にも GLAY と対バンライブをしていましたが、和山義仁さんが久保琢郎さんと言葉を交わしたのはこの時が最初でした。

で、『とにかくバンド活動は何があっても続けることが大切だっ!!』などとアリガタイお話をリーダーはこの時、みんなにしてくれました。

2015年7月現在では、五稜郭ビルの3Fはテナントとしてアコム、4Fに居酒屋 千年の宴が入っています。


▽ 住所 ↓

GLAY が上京して4ヶ月経った時に帰函して、あうん堂ホールでピエロと対バンをした日の夜でした…。

▼ MEGA ドン・キホーテ函館店(旧長崎屋) & パーラーフタバヤ

現在は MEGA ドン・キホーテ函館店となっている旧長崎屋で、GLAY 関係のエピソードがあります。

今も2階にある洋食屋(ファミリーレストラン)「パーラーフタバヤ」に、JIRO さんが小さい頃から親しんできた思い出があります。

「フタバヤ」では、昔懐かしい感じがして、甘めのソースが美味しい手ごねハンバーグや、メロンソーダ、ソフトクリームなどが和山義仁さんのオススメとなっています。

また、長崎屋があった時代に地下1階のフードエリアのハンバーガーショップや「焼きそば屋」などで、高校生だった TERU さんがアルバイトをしていました。

「焼きそば屋」ではお好み焼きやたこ焼き、焼きそばなどが売っていました。

「キャベツと豚肉、紅しょうがなどが入っている焼きそばは、値段のわりにボリュームがあって最高に美味かったんだよ」と小橋照彦さんは話してくれました。

「旧長崎屋」は2009年9月に閉店して、10月に「MEGA ドン・キホーテ函館店」としてリニューアルオープンしています


▽ TEL 0138-45-3810

▽ 営業時間 9~24時

▽ 定休日 無し

▽ 駐車場の有無 無料駐車場有り

▽ カードの使用 可(VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners)

▽ 喫煙の可否 不可

▽ 住所 ↓

1 2 ... 10 11 12 13 14 ... 31 32





hakodate_lovinさん

函館や北海道を応援する記事ネタを探して、ローカルなカテゴリーに特化して書いていきます。一時的な流行に流される軽薄で速報レビュー的な内容ではなく永く読者の皆さんに愛し続けてもらえる有益な記事を目指して。