1. まとめトップ

北海道函館アリーナライブ2015後のGLAYゆかりの聖地スポットの今

2015年7月25日(土)と26日(日)に函館アリーナこけら落としコンサートGMDN Vol.2で多くのファンが帰函してGLAYのゆかりの聖地スポットに訪れました。2018年8月下旬に予定されてるGMDN Vol.3を見すえて、過去をふまえつつGLAYスポットの今現在の姿を未来に向けて綴っていきます

更新日: 2020年07月12日

1204 お気に入り 2527627 view
お気に入り追加

鍛神小学校 ⇒ 桔梗小学校(途中で転入している) ⇒ 桔梗中学校 ⇒ 稜北高校

▽ 函館市立桔梗(ききょう)小学校

小学校6年生の夏に TAKURO さんが転入してきて、そこで TERU さんと知り合ったとされています。

鍛神小学校から桔梗小学校までは北に5kmほど離れていて、ご実家から桔梗小学校までは徒歩12~13分ほどの距離でした。

当時の TERU さんは野球少年だった時代で、4年生の時にはレギュラーとなり、さらに6年生の時にはキャプテンをしていました。

元々、明るくて人なつっこくて頑張り屋で、運動神経も良さそうですからね。キャプテンをしていたというのは自然な感じがしますね。

▽ 函館市立桔梗中学校

TERU さんと TAKURO さんが通っていた中学で、久保琢郎さんのご実家から徒歩15分ほどの距離にあり、1987年3月に卒業しています。

この頃、TAKURO さんは雑誌を見ていてビートルズの存在を知り、音を聴いてみて衝撃を受けて音楽に目覚めて、

ビートルズやジョン・レノンのファンになっていったとされています。今でも TAKURO さんはジョン・レノンを偲んで

度々、ニューヨークへ訪れていて、GLAY の音楽的なルーツは、実はビートルズだったと言える面があります。

▽ 北海道函館稜北(りょうほく)高等学校(道立)

TAKURO さんと TERU さんが高校2年生になろうとしていた春、1988年3月に GLAY が誕生しています。

当時、TAKURO さんは「GUEST-APO(ゲシュタポ)」という前のバンドが結成して1年足らずで解散していて、TERU さんはドラムをしていたバンドが解散していて、

HISASHI さんは高1から「蟻」というバンドを組んでいて、解散後に翌年、TAKURO さんから GLAY へ誘われています。

GLAY を結成した当時はリーダーの小学校からの友人で、TERU さんの幼なじみでもあったヒトシさんがベース、小橋照彦さん(テッコ)がドラム、久保琢郎さん(タクロー)がギターという3人編成でした。

その約1年後に外村尚さん(トノ)が加入しています。因みに JIRO さんはこの時、「セラヴィ」というバンドでギターでした。和山義仁さん(ジロウ)がベースに転向して「ピエロ」に入る前の時期です。

この頃(高2の時)、TERU さんのお姉さんの結婚式で披露した「ずっと2人で...(原曲バージョン)」が生まれています。

TAKURO さんがカフェ・ペルラの窓際の指定席(?)でホットレモンティーを飲みながら作詞したとされている名曲です。

参考までに、シングルバージョンの「ずっと2人で...」の歌詞も UP しておきますね。

あまり知られていませんが、函館稜北高等学校は実は「疾走れ!ミライ」のPV撮影のロケ地にもなっています。

それから「グロリアス」のメロディーラインは、『 稜北高校で教室の窓からいつも眺めていたあの景色(風景)、そのモノなんですよ... 』と、かつて TAKURO さんは語っています。

函館にいる友人(仲間)たちのことを想い、そして自身のことをふり返りながら つむぎ出した メロディーでした。


【注意】

函館西高校と函館稜北高校は生徒数の減少などのために2021年度から統合され、新しい高校(1学年6学級)になりました。校舎は従来の西高の設備を使用しています。

新たな校名などが決定し次第、情報を追記します。

稜北高校は、久保琢郎さんと外村尚さんが出会った場所です


ここは通称、蟻の巣高校w

ここで GLAY は生まれたんだね...

ギターを背負って、チャリンコで帰る2人(TAKURO さんと HISASHI さん)を想像…

夢の原点の場所なんだろうな...


パンクバンド "蟻" の当時のメンバー

ヴォーカル カワシマ(バンド名を名づけた人)
ギター ヒサシ
ベース シンゴ
ドラム ジュン

▼ TERU(小橋照彦)さんの母校シリーズ

桔梗保育園 ⇒ 桔梗小学校 ⇒ 桔梗中学校 ⇒ 函館商業高校

▽ 函館桔梗保育園

TERU さんが通っていた保育園です。途中で家庭の事情があって函館桔梗保育園へ転入してきました。

桔梗保育園は以前「〒041-0801 函館市桔梗町300番地9号」にあって、小橋照彦さんのご実家から500mほどのところにありました。

その後、1996年4月に函館市桔梗保育園は現在の住所「〒041-0808 北海道函館市桔梗3-1-29」に移転して新築されています。

TERU さんは明るくてカワイイ感じで、周りから好かれていた子であったとされています。入園当初は途中からということもあってか、

人見知りをしていましたが、慣れてからは積極的になって元気良く通っていました。小さい頃からスポーツを活発にしていた園児でした。

3年ほど、小橋照彦さんは桔梗保育園に通園していました。

▽ 北海道函館商業高等学校(道立)

TERU さんがドラムを始めたきっかけは、函館商業高校の文化祭である『北辰祭』でサッカー部の先輩から誘われて、ドラムがちょうどいなかったので小橋照彦さんが引き受けました。

その文化祭用のバンドは「花とゆめ」で、聖飢魔Ⅱのコピーバンドでした。テルさんは知り合いからドラムセットを2万円で買ってドラムの練習を始めて、

それがすごく面白くて楽しくてハマってしまい、ついにはサッカー部を辞めてしまい、学校を早退して帰宅してドラムの練習をするくらいになってしまいました。

で、北辰祭の体育館コンサートのステージで聖飢魔Ⅱのコピーを2曲演奏して、校内の女子から大反響があって、それがとても心地よく感じられて、

『オレの進む道はミュージシャンかもしれない... これだ、これだよっ!!』って感じで明るく熱く小橋照彦さんはそっこーで盛り上がってしまい、その後に GLAY への加入へとつながっていったのでした。

結果的には GLAY よりも前に、文化祭のステージで音楽の道を志すようになったとの説があります。本当に、人生はどこでどうなるか?分からないものですね...。

学校の愛称は

・学校関係者 ⇒ 函商(はこしょう)
・地元の函館市民の人達 ⇒ 函商(かんしょう)

とされています。

函館商業高等学校は1886年創立で、2016年で130周年を迎え、北海道内で最古の公立高校になります。

TERU さんが通学していた時は男子が約27%くらい(450人に対して120人)で、とても女子が多い環境でした。


▽ TEL 0138-41-4248

▽ 公式サイト
http://www.hakodateshougyou.hokkaido-c.ed.jp/

▽ 住所 ↓

1 2 3 4 5 6 7 8 ... 20 21