1. まとめトップ

新鋭ブランド「OFF WHITE」がオシャレ芸能人の間で席巻中!!

2013年より突然大きなブレイクをしたファッションブランド。それも新たなジャンル「ストリートラグジュアリー」分野で先駆者として成功した「OFF WHITE(オフホワイト)」。今も尚、多くのアーティストを魅了して止まないこのブランドの真相に迫る。

更新日: 2018年05月24日

75 お気に入り 564374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「OFF WHITE」(オフホワイト) とは?

クリエイティブディレクターや建築家、アーティストなど様々なジャンルで活動するVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が、
「Pyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)」の次に手がける新ブランド。

デビューしてからこれほど短期間にスターダムにのし上がったブランドは久しぶりなのではないだろうか。

Style.comで全容が明らかになったのが、2013年12月。

その1カ月後、パリのコレットを皮切りに、LAのマックスフィールド、NYのバーニーズニューヨーク、日本のGR8など限られたショップで発売され、瞬く間に完売。

買いたくても買えない状況がファーストシーズンから生じた。
2014年は年間を通して同じコレクションを販売するが、先日の2度目の発売日には、各店で徹夜組の長蛇の列ができたとすらいう。

これほどまでに熱狂的に世界中のアーティストが認めるかっこよさ!!

ヴァージル・アブローって?

ヴァージル・アブローは、ヒップホップアーティストのカニエ・ウェストが絶大な信頼を寄せるクリエイティブディレクター。

カニエ・ウェストのファッションご意見番として知る人ぞ知る存在だったヴァージル・アブロー。

昨年末に自身のブランド「オフ-ホワイト」を立ち上げるや否や、世界中で話題となり、今も品不足の状況が続いている。

世界を席巻しつつある“ラグジュアリー・ストリートウェア”のキーマン

ファッション誌「ヴォーグ(Vogue)」によると
アブローは「ファッションにおいてクールと興奮を提供してくれる人物の一人」としている。

そんな彼は論争を招くことを恐れてはいない。

20世紀のモダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエの作品からインスピレーションを得た力強いグラフィックデザインをシグネチャーに、バリエーション豊富なコレクションを展開している。

この記念すべきコレクションは、世界各国で限定された店舗のみが販売。

2015年8月にも新たなコレクションがスタートする

そして日本での火付け役は三代目JSBの「登坂広臣」

2016年ついに日本に「OFF WHITE」直営店舗が上陸!!!!

出典i1.wp.com

ついに南青山にOPEN!!!!

路面店としては香港店につづき、2店舗目。

1 2