出典 matome.naver.jp

解散後は、島田得意の手相関係や怪談、都市伝説、パワースポットをネタにするなど、幅広く活動をしている。
2010年のサッカーワールドカップでは、主な国の選手の手相を占うことで、決勝進出国と優勝国を的中させた。
2003年頃仕事で知り合った菅野鈴子(原宿の母)から「あんた、見えるね(手相を見る力がある)」と言われ、手ほどきを受けた。その後、何度も教えを請い、2007年夏頃『代々木の甥』の名前をもらった。自分で命名したオリジナル手相というのが100種類ほどあり、「エロ線」「KY線」「あげまん線」など、ユニークな名前を付けている。また、「手相は統計学ですから」とも述べている。

この情報が含まれているまとめはこちら

"島田秀平の手相占い"で見る【結婚の相!】

私は結婚30前後みたいです!皆さんはいつ頃でしょうか?

このまとめを見る