ビタミンCやビタミンE、βカロチンは良く知られているところではありますが、そのほかにも、植物に含まれるポリフェノール類、カテキンといったものも、代表的な抗酸化物質として挙げられます。亜鉛、セレンといったミネラル類も、体内の抗酸化酵素を活性化させる効果があります。

また、最近では、スイカやトマトに含まれるリコピンと呼ばれる成分が、抗酸化作用を持つ成分として注目されているのです。

出典食でエイジングケア!抗酸化に効果的な成分と食べ方 | スキンケア大学

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

25才からはじめるべき5つのエイジングケア♡

25才はお肌の曲がり角といいますが、エイジングケアをはじめるなら早い方が良いのです!まずはじめるべき5つのことをまとめてみました。

このまとめを見る