1. まとめトップ

アベノミクスについても聞きました。収入が増えるなど景気回復の実感があるかどうか聞いたところ「実感がある」と答えた人は10%。「実感はない」と答えた人が86%でした。

 安倍総理は新たな3本の矢として「強い経済」などをあげ、GDP=国内総生産を600兆円にすることを目標に掲げましたが、この経済政策に「期待する」と答えた人が45%。「期待しない」と答えた人が51%でした。

 野党の動きについても聞きました。共産党は安保関連法を廃止するため、連立政権を作ることを前提に民主党などへ選挙協力を呼びかけていますが、選挙協力の実現に「期待する」と答えた人が37%。「期待しない」と答えた人が57%でした。

「日銀が10日発表した6月の国内企業物価指数(2010年=100)は103.6で、前年同月比2.4%下落した。主に電力価格の下落の影響で、下げ幅は前月の2.2%下落から拡大した。 ・・・(中略)・・・ 消費税の影響を除くベースで見ると、企業物価は8カ月連続で前年を下回った」(7/10付日経電子版「6月の企業物価指数、前年比2.4%下落」)

アベノミクスの成果として実質賃金の回復をアピールするためには物価が低い方が好都合である政府と、異次元の金融緩和の成果として「2%物価安定目標」に近付いていることを強調したい日銀の関係は、名目賃金が力強い上昇を見せない限り「二律背反」の関係にあるということを忘れてはなりません。

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう