1. まとめトップ

なぜここまで嫌われる?芸能界で和田アキ子が重宝される理由とは?

芸能界きっての大御所といえば歌手でタレントの和田アキ子だ。そんな和田アキ子の影響力は、凄まじく番組内での発言が大きく取り沙汰されることが多い。そして最近では、失言とも取れる発言が世間から反感を買う事が多く疑問視されている。それでも芸能界で和田アキ子が重宝され続ける理由とは?

更新日: 2015年07月29日

0 お気に入り 21209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasuckeyさん

■芸能界きっての大御所、歌手の和田アキ子。

名前 :和田アキ子(わだ あきこ)

生年月日 :1950年4月10日

出身地 :大阪府大阪市

身長 :174cm

血液型 :O型

昭和43年「星空の孤独」で歌手デビュー。44年「どしゃぶりの雨の中で」がヒット。

また、歌手としてだけではなく、テレビ『アッコにおまかせ』『アッコの泣かしたろか!』、ニッポン放送『アッコのいいかげんに1000回』などでタレントとしても活躍。

女王気取りなワガママ女という怖いイメージが売りで、その倣岸不遜な物言いには拒否反応を示す人が多い。

■そんな大御所・和田アキ子の発言が波紋を呼んでいる。

東日本大震災のときに、レディー・ガガがおよそ2億4000万円を寄付したことについても『ガガにしては少ないと思う』と発言したり、小林幸子に対しては『ヒット曲もないのに紅白に出続けている』と批判したこともあった。

■今月3日、第1子となる男児を出産した宇多田ヒカルに対しても・・・

今月5日放送の「アッコにおまかせ!」でも宇多田ヒカルの出産に関する発言でスタジオを凍り付かせる場面があった。

和田は「でもあれだよね。妊娠したことも言わなかったのに、どうして産んでから…。やっぱり新曲のあれかね?プロモーション?」と鋭く突っ込んだ。

これに対しネット上では、「感じ悪いな、下衆の勘ぐりか?」「素直におめでとうって言ってあげればいいのに」「プロモーションしなくても売れるよ」と、和田を非難する声が殺到した。

同番組では、和田が歯に衣着せぬ発言でニュースを斬っていくのがひとつの売りになっていますが、配慮が足りなかったのは誰の目にも明らか

■さらに先日、芥川賞を受賞し一躍時の人となった又吉直樹に対しても・・・

今月19日放送の『アッコにおまかせ!』で又吉の芥川賞受賞に話が及んだ際にも・・・

「デビュー作で獲るって人は、なかなかいないみたいですよ。すごい」と前置きした上で「『純文学の匂いがする』とか『文章に純文学を感じた』というが、何も感じなかった」と首をかしげた。

『芸人として初』というところが強調されていますが、又吉の芥川賞受賞は間違いなく快挙です。

●こういった数々の侮辱ともとれる発言に・・・

宇多田の件にしろ又吉の件にしろ何で和田アキ子は思った事をすぐ言ってしまうのか? 相手の気持ちを考えないのか?

自分の思ったことを何も考えずに言う人は好きではない。和田アキ子の又吉や宇多田ヒカルに対する発言には呆れてものもいえない。以前から思っていたことだが、傲慢さと考え足らずな様子が好きではない。テレビで持ち上げられていること自体信じられない。

和田アキ子ほんまなんなん!? 宇多田ヒカルや又吉に皆が純粋に「おめでとう」ってなってるのに揚げ足とってイチャモンつけて本当見苦しい。 こんなに世間と感覚がズレて不快感しか感じさせない人が冠番組もって偉そうにコメントするの心底気分悪い。そもそも歌手なのに歌全く売れてないクセに何様?

■こういった発言が世間から疑問視され、あるランキングでトップになるほど!

これまで紹介した発言は、正直疑問であるが今の時代、和田アキ子のようなストレートな意見が言えるご意見番は、必要である。しかし、そういった役の人は、必ず世間から嫌われる。その結果が・・・

「嫌い」部門で和田に続くのは神田うの、泉ピン子、熊切あさ美、安藤美姫など。

【1位】和田アキ子 106票
【2位】神田うの 92票
【3位】泉ピン子 91票
【4位】熊切あさ美 70票
【4位】安藤美姫 70票

「誕生会を欠席したら嫌みを言われた」とか「無理やり酒を飲まされた上、殴られた」など和田の横暴エピソードは事欠かない

■なぜ和田アキ子が、ここまで嫌われるのか?

1 2