すぐにレジンアレルギーが出なくても、何年もかけて身体に因子が溜まり、ある日突然発症します。

発症原因となるレジン液に直接素手で触れない、きちんと対策をとる、快適な制作環境を心がけること。
これはまだアレルギー症ではない人にとって非常に大切なことなのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

軽視しないで!発症したら最後、レジンアレルギー

素手でレジン液を扱ったり、換気や対策をほとんどしていない人が大半!ぜひ知って欲しい、本当は怖いレジンアレルギー。昔はレジンアレルギーというと歯医者の詰め物がレジン製で発症という方が多かったようですが、現在はレジンアクセサリーを作っているうちに発症という方が多くなってきたのでまとめました。

このまとめを見る