1. まとめトップ

【失恋に効く国】フィリピンの航空会社でキャビンアテンダントになるための基礎知識

フィリピン航空のCAになりたい!客室乗務員採用が出たフィリピン航空についてまとめました☆

更新日: 2015年08月18日

3 お気に入り 26336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

フィリピン航空でCAの募集が出た♡

ブログを更新しました。 『フィリピン航空の募集が出ています』 ⇒ ameblo.jp/vic-tokyo/entr…

フィリピン航空 新卒・既卒 募集! airline.gr.jp/recruit 【絶対おすすめ】エアライン就職転職セミナー airline.gr.jp/alseminar

【外資CA募集情報】 フィリピン航空 客室乗務員(機内通訳)キャビンアテンダント/CA/FA 締切:2015年9月18日(金)消印有効 sky-passport.jp/recruit/?id=14… pic.twitter.com/ll9bCCI5lo

フィリピン航空のCAになりたい♡

制服も素敵♡

なんかほんまCAかっこいい。 まあ、なりますよ。 うちフィリピン航空と日本航空希望したけど希望通りなるかねー(笑) pic.twitter.com/5e8o0VogtH

フィリピン航空ってどんな航空会社?

セブ島への直行便が観光客に人気

フィリピン航空は、アジアで最初にできた航空会社として有名であり、日本4都市からフィリピンのマニラとセブ島(成田のみ)へ運航しています。

とくにセブ島への直行便は、ビーチリゾートフリークやダイバーに人気の路線となっています。そのほかにもエルニドや、アジア有数の美しさを誇るボラカイ島への玄関口カリボへマニラから国内線で乗り継ぐことができます。

フィリピン航空が採用しているマイレージ・プログラムは自社の「マブハイ・マイル」。日本路線にはエアバス最新鋭機のA330を投入しています。

フィリピン航空は、1941年3月に設立された、アジアでは最も長い歴史を持つ航空会社であり、フィリピンのフラッグ・キャリアです。

1946年7月に太平洋横断便を開設しアジア初の国際線を開設しました。

2レターコード: PR
3レターコード: PAL
コールサイン: Philippine
ハブ空港: ニノイ・アキノ国際空港 (マニラ国際空港)

どんなサービスがあるの?

機内サービス

ビジネスクラス「マブハイクラス」とエコノミークラス「フィエスタクラス」の2クラス制。B777の長距離路線機では、最新の機内エンターテイメントシステムが搭載されている。機内食は中・長距離路線を中心に提供され、日本路線では和食の提供もある。

フィリピン航空の機内サービス
<機内食>
特別メニューとして、年齢、健康、宗教上の理由を考慮した豊富なメニューを用意しています。具体的には、乳幼児食、無刺激/柔らかい食事、糖尿病患者用食、果物類、グルテン抜き食事、多繊維食、ヒンズー食、コ-シャ食(ユダヤ教食)、低カロリー食、低コレステロール食などがあげられます。なお、事前の予約が必要となります。

<日本語サービスの内容>
日本線運航便には、常時1名の日本人乗務員が乗務しています。また、日本語の雑誌や新聞等を用意しています。

<インフライトショッピング>
機内「フィエスタ特選店」において、酒類、タバコ、香水等の免税品や土産品などを購入できます。支払は主要通貨が利用できますが、クレジットカードの取り扱いはありません。また、「スカイフルーツサービス」ではフィリピン産のパパイヤやマンゴーなど、フレッシュなフルーツを注文できます。配送先を希望の場所に指定することもできます。

<エンターテイメント>
映画は機内スクリーンにて6種類のノーカット版が上映されており、音楽チャンネルは10種類と、あらゆるジャンルを網羅しています。また、ファ-スト・クラス、マブハイ・クラスにはプライベートTVが装備されており、9種類のノーカット版映画を楽しむことができます。

フィリピン航空のCAになったら?

機内

日本人機内通訳は、通常1機に乗務する日本人CA数は1名となっています。(成田-マニラ間は2名の場合もあり)

そのため、フィリピン人CAと日本人乗客との通訳という業務は大切な役割ですし、日本人乗客のイレギュラーに関しては、責任と自信を持って対応する必要があります。

特にフィリピンとの文化の違いを加味しながらの、日本人乗客に対しての配慮やおもてなしも必要です。

また、フィリピン人CAのサブとして、機内販売やミールサービスの補佐を行っていきますので、臨機応変な対応と行動力も必要となっていきます。

エマージェンシーに関しては、CAと同等に対応していかなければいけません。

応募資格に50メートル泳げることや訓練が約2ヶ月あるのも、そのような理由からです。

ステイ

マニラのステイは、マニラ市内にある会社所有のコンドミニアムに滞在します。

コンドミニアムのあるマカティ地区は、治安も良くオシャレな場所ですので、ステイを満喫できるそうです。

待遇、その他

給与は日本物価ベースでの支給のため、日本のOLさんより少し多めにもらえる+ボーナス支給があります。月半分はマニラやセブに滞在するため、日本の5分の1程度の物価でネイルやエステ、お食事が楽しめるそうですよ♡貯金ができそうですね

また日本人機内通訳は、希望に応じて職種変更ができるそうです。地上職で活躍している元機内通訳の方も多くいるようです。

そもそもフィリピンってどんな国?

大平洋に浮かぶ7107もの島々からなる国、フィリピン。
アジア特有の雰囲気の味わえる大都市・マニラ、美しく快適なビーチリゾート・セブ。マリンスポーツ、エステ、ショッピングなど、フィリピンはバラエティ豊かな楽しみ方のできるプレミアムリゾートアイランドです。

1 2