1. まとめトップ

実は凄い!!夏に美味しい嬉しいスイカの効能♪♪

夏と言えばスイカ!!スイカを見ると夏だな〜♪って気分になりますよね、、、でも実はあまり食べない人も最近は多いのでは??そんなスイカの魅力を紹介します!!

更新日: 2018年02月03日

1 お気に入り 2044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yougomywayさん

マッチョにはなりませんが…

瓜(うり)類でもっともシトルリンの含有量が多いスイカ。

シトルリンは強壮剤にも含まれており、精力増強も期待できる。

スカイの嬉しい効能②『ダイエットに効果あり』

低カロリーなのに、食物繊維が豊富で満腹感も得られる。さらに、中性脂肪を減らす働きのあるリコピンの含有量は、トマトと同じくらい豊富。

リコピンは抗酸化作用や血行改善、美白効果などが期待されている。

スイカの嬉しい効能③『日焼け後の肌にも良い』

シトルリンは、皮に多く含まれており、肌にそのまま貼ってパックにすると美肌効果が期待できる。冷却作用もあるので、日焼けした後の肌にもおすすめだ。

日焼けは皮膚がやけど7した状態です。まずは、冷やしてあげることが大切!!スイカの皮でクールダウン!!

スイカエキスを抽出した化粧水も販売されるほど、美容効果にも注目が集まっている。

スイカの嬉しい効能④『疲労回復』

カリウムは果肉や種子に多く含まれ、疲労回復や利尿作用があるとされています。夏の暑さで衰えた身体に優しく、夏バテに効果がある食材の一つです。

カリウムが不足すると…脱力感・膨満感・呼吸困難・不整脈・神経過敏(イライラ)・尿細管の変性にともない尿の濃縮力障害や腎う腎炎にかかりやすくなります。

出典ameblo.jp

波平さんにも是非、スイカを…

スイカの嬉しい効能⑥『熱中症対策』

スイカに含まれるブドウ糖は体にすばやく吸収され、エネルギーに変わりやすい。体温上昇を抑える効果が期待できるので、一日のスタートに食べれば熱中症対策にも。

何気なく食べているスイカですが、旬のものだけあって夏の体に必要な効能を持っています!!皆さん、夏には旬のスイカを積極的に食べるのもいいかもしれませんね。

スイカ割りって「ぐちゃぐちゃ」になりませんか??…コツはたった3つ!!

@hyakusho_T スイカ割り、綺麗に割れることは少ないです。ぎざぎざになったり、棒が食い込んだり(悪夢) スイカをいくつ食べられるか競争とかやりましょう!!!

スイカ割りのコツ①「棒」

使うのは、新聞紙とビニールテープ。

新聞紙をくるくる巻いて、ビニールテークで巻いていくだけ!!

新聞紙はきつめに巻いていくのがポイントやわからいのでは?と思うけれど、この強度で十分スイカは割れるとか。

スイカ割りのコツ②「置く台」

1 2