1. まとめトップ

個人情報大流出 不倫サイト「アシュレイ・マディソン」の今

世界的不倫ネットワークサイトである「アシュレイ・マディソン」が、ハッカーによる攻撃によって、個人情報が流出している事がわかりました。会員数全世界で、3700万人。日本で180万人という大規模サイトだけに、流出した個人情報の行方が心配されます。

更新日: 2018年08月17日

1 お気に入り 6335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoehoe2004さん

不倫希望者という烙印

万一リストが一般に公開されてしまった場合、リストに掲載されている人たちは、「アシュレイ・マディソン」の利用者ですので、不倫を希望している人という事が確定です。
実際に不倫をしたしないに関わらず、社会的には大きな傷を負うリスクが大きいと言えます。

女性はほとんどがサクラであることが発覚

不倫サイト「アシュレイ・マディソン」ハッキングにより、さまざまなデータがでてきました。ハッキングしたImpact Teamは、サイトにある女性プロフィールページのうち90から95%が偽物だと力説しています。これが事実だとしたらとんでもない割合ですが、現在実際に調査したところはありません。そこで、米GizmodoのAnnalee Newitz編集長がデータをダウンロードして検証してみました。その結果、Impact Teamの言う通り、女性ユーザーはほぼ全員偽物=サクラだというとんでもないことがわかってしまいました。

CEO辞任

『アシュレイ・マディソン』の副社長、クリストフ・クレーマー氏 来日時にコメント

最新情報

2015.10.18追加情報

2015.09.07追加情報

2015.09.03追加情報

2015.09.02追加情報

2015.09.01追加情報

1 2