1. まとめトップ
  2. カラダ

中心が見えなくなる恐怖!失明の原因となる「加齢黄斑変性」が恐ろしい・・

片方の目だけに症状が出ても気づきづらく、さらに症状悪化の原因に。。

更新日: 2015年07月31日

60 お気に入り 50686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ カラダの不調、「老化」で済ませてないですか?

肌が衰えた気がする。疲れやすくなった。そんな変化を感じて、「年齢のせいかな?」と思うこと、ありますよね。

腰が痛いな。老化かな。つらいな。萎えるな。あらま。

なんか目がおかしい。変だ。TV画面が3Dの立体画像の、3Dメガネをしていないまま見るような画像になってる。岩塩目薬をさしたけどゴロゴロするなあ。なんやもう・・・老化か?

▼ ”老化”と間違いやすい「加齢黄斑変性」

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)は、加齢が原因で起こる眼の病気ですが、早い方では40代でも発症します。

50歳以上の人の約1%にみられ、高齢になるほど多くみられます。

私たちはモノを見るときに、目の中に入ってきた光を網膜という組織で刺激として受け取り、その信号を脳に送るために視神経に伝達します。その網膜の中心部分が黄斑です。

加齢黄斑変性症は怖いよ。うちの父がそうだった。失明寸前まで行った。若い頃のタバコが悪いという説もある。現在、対症療法しかない。完治できないからね。怖いよ、本当に。 #jwave #jamtheworld

・失明の原因としては欧米で1位、日本でも4位に入ってくる

欧米では成人の失明原因の第1位で珍しくない病気です。日本では比較的少ないと考えられていましたが、人口の高齢化と生活の欧米化により近年著しく増加しており、失明原因の第4位となっています。

失明※の主要な原因として以前から知られていましたが、日本では、失明という深刻な事態を招きかねない病気であるにもかかわらず、一般にはまだ良く知られていません

加齢黄斑変性は、糖尿病網膜症、緑内障とともに、失明を引き起こす病気として注意が必要です。

右目が霞むので眼科へ。加齢黄斑変性で検査漬け。大丈夫という事だったが、私の眼底はシミだらけだそうだ。日光に弱い目でサングラスをかける事。そういう事を今まで眼科で言われたことはなかった。若い時に予防もせず、いきなり言われても・・・海外では失明原因の1位なのに。

▼ 段階的に症状が現れる・・・

1.モノが歪んで見える

初期症状としては変視症を訴える人が多く、それをきっかけに眼科受診をし、この疾患に気づく方が多い。

黄斑が変化すると、モノがゆがんで見える、視野の中心が暗くなる・欠ける、視力が低下するなどの症状が出ます。

ゆがんだフィルムで写すとゆがんで写るように、ゆがんだ網膜で見るとものがゆがんで見えます。黄斑部は障害されますが、周辺部は障害されていませんので、中心部はゆがんで見えますが、周辺部は正しく見えます

@_wlfx 変視症かなあ 凄いピンポイントにノイズ走ってる感じ

2.中心が黒く塗りつぶされる

1 2