1. まとめトップ

【スマホ変換ツール5選】スマホ対応していないなんて時代遅れ!

早くモバイルフレンドリー対応をしなければ!と思い、いろいろ方法を探していたら「スマホ変換ツール」というのを見つけたので調べてみました!

更新日: 2015年07月31日

1 お気に入り 1018 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chiaking3626さん

「モバイルフレンドリー」に対応してますか?

「モバイルフレンドリー」「モバイルゲドン」という言葉を最近よく聞くように、スマホサイトの重要度がかなり高くなってきています。

スマホ対応していないサイトはGoogleからは悪い評価を付けられるし、ユーザーからは見つけられにくくなってしまいます!
とはいえ、スマホ専用サイトの制作やレスポンシブ対応させるには、高い初期費用がかかるし、導入までに時間もかかる。

そこで!!スマホ変換ツールを利用すると、、、
①スマホ専用サイト/レスポンシブに比べて初期費用をおさえられる
②短期間で導入できる
③スマホサイト独自のコンテンツも作れるので、スマホサイトのみの更新もできる
④PCサイトと連動しているので運用が楽

ということで、いろんな利点を見つけられたので、スマホ対応していないサイトに今すぐ使えるスマホ変換ツールを調べてみました。ここでは、使いやすそうだと思った5つのスマホ変換ツールを紹介します!

有名スマホ変換ツール5選

国内導入数NO.1!低価格、高機能が売りです。
手動変換ですが、ドラック&ドロップでスマホ変換できるので、初心者でも気軽にスマホ変換が始められます。ただし、高機能なだけに、高いデザイン性やインタラクティブな動きを求めるのならCSSやJavaScriptの知識が必要です。自社でのスマホ変換に困ったときは、別途shutto制作パートナーに依頼することもできます。

月額
0円/フリー
5千円/プロ
1万円/マスター
*PV課金制なし

導入期間:即日

shuttoと凄く似ていますが、10テンプレート単位で課金制のスマホ変換ツールです。ガイドライン機能が付いているので、初心者にとって初期導入ハードルは低いですが、サイトを作りこみたい場合は不向きです。

月額
0円/無料版
5千円/スタンダードプラン
※10ページテンプレ追加毎に3千円

導入期間:?

高価格なスマホ変換ツールだけど、設計・構築・運用まで一貫した対応を行っているので、安心してサポートを受けられます。
また、自動変換型でブロック毎にカスタム変換もできるので、高いデザインレベルのスマートフォンサイトを制作できます。

月額
0~20万PV   10万円
20万~40万PV 15万円
40万~60万PV 20万円
60万PV~    25万円

導入期間:約3ヶ月

初期費用の設定がかなり強気なスマホ変換ツールです。ですが、スクラッチ開発並みの自由度の高いUI設計とデザインが可能となっています。ランニング費用は、予算・サイト規模・仕様にあった3プランの中から選択できます。また、管理画面からHTMLの編集ができるので、実際にソースコードを書いて自由にテンプレートファイルを編集することが可能です。

月額
5万円/ライト
15万円/スタンダード
15万円/エンタープライズ

導入期間:約2~3ヶ月

月間PV数によって4つの価格設定があります。別料金ですが、入力フォーム最適化ツールを併用できるのが強みなスマホ変換ツールです。

月額
~10万PV   30,000円
~100万PV   50,000円
~300万PV   75,000円
300万PV~  別途見積もり

導入期間:約15営業日

スマホ変換ツール比較表

スマホ変換ツールとの相性を見極めよう!

スマホ変換ツールを利用すると、PCサイトのデータにどうしても依存してしまい、デザイン設定が難しいのかも・・・と思っていました。でも、色々と調べた結果、最近のスマホ変換ツールは高機能なものが多いので、ある程度のWEB制作に関する知識があれば自由にデザインできるようになってきているようです。
今、モバイルフレンドリーに未対応のサイトを持っていたら、すぐにでもスマホ対応したほうがいいのは明らかなので、それぞれのサイトのユーザーや、目的などを踏まえ、一番最適な手段を選ぶことが重要だと思います。
私も、レスポンシブでリニューアルを考えていましたが、ツールの検討もしてみたいと思います。

1