1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「やってられない!」楽天田代富雄コーチが怒りの電撃退団

東北楽天の田代富雄打撃コーチが楽天を退団するとの衝撃の報道がありました。表向きは今季の打撃不振の責任を取ったとのことですが、その裏には現場介入を繰り返す三木谷オーナーに対する不満があったようです。

更新日: 2015年08月02日

27 お気に入り 206630 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

楽天田代富雄打撃コーチが電撃退団…

東北楽天の田代富雄打撃コーチが楽天を退団するとの報道がありました。球団を支えてきた“名伯楽”の退団は、各方面に大きな衝撃を与えています。

表向きは今季の打撃不振成績低迷の責任をとるとのことですが、実はその裏には三木谷オーナーの度重なる現場介入に対する不満があったようです。この退団劇の裏側について簡単にまとめてみました。

楽天田代富雄打撃コーチ(61)が30日、楽天を退団した。打撃不振の責任を取り、球団へ辞意を伝え、了承された。

しかし、昨年慰留された際にした、星野仙一シニアアドバイザー(SA=68)との約束が果たせなくなると固辞した。

田代コーチ横浜に戻ってきてくれたら嬉しいわなぁ

大洋ホエールズからのファンとしては、田代コーチが辞任というのは、もったいなさすぎる。再び田代ラーメンの店主に戻ってしまうのか……。

楽天に衝撃が走った…田代氏の電撃辞任

田代氏は29日のソフトバンク戦(盛岡)の後、安部井寛チーム統括本部長に辞任の意向を伝えたという。

30日には改めて球団側と話し合ったが、翻意することはなく、球団側も了承した。

球団はこの日も慰留を続け、ファームのコーチとして球団に残る道も探ったという。

「仕事があるなしではなく、私は責任を取るんだということだった。非常に残念です。チームに与える影響も大きい」

安部井寛チーム統括本部長

実は…三木谷オーナーのワンマンぶりが噂されていた楽天

「もう、いい加減にしてほしい」と憤るのが、一部で報じられた三木谷オーナーからの“天の声”だ

「試合前にスタメンの指示がメールで送られてくるだけでなく、選手交代を指示されることまである。たまったもんじゃない」

関係者談

「今年のチームは基本的に三木谷オーナーがシーズン前に考えたプランを大久保監督が忠実に実践しているだけ」

関係者談

「走者が出たら、ほぼ全員が盗塁する“超機動力野球”も、オーナーが強力にプッシュしている作戦といわれている」

関係者談

チーム成績向上の為、専門家にアドバイザーとなってもらったのだが…

データ分析の専門家である山本一郎さんにアドバイスを求めていた

アルファブロガーであり、元「切込隊長」の名前で知られる山本一郎氏が、今季、プロ野球球団楽天イーグルスの戦略アドバイザーに就任

「山本氏は、野球に関しては素人なのですが、実はデータ解析の専門家でもあるんです。そこで、三木谷さんの意向で今季より『チーム戦略室アドバイザー』に就任した」

関係者の話

「サイバーメトリクスと呼ばれる統計学の見地からチーム再建の助言を行っている」

関係者の話

私はなんでもモノゴトを「数値化」して見るのが好きで、投資はもちろん、野球も選手の能力を「数値化」するところから始まる。そこから、今までとは違った選手の能力が浮き彫りになったり、野球の仕組みみたいなのがわかるんですね

山本氏のコメント

立花さんには申し訳ないけど、これはちょっと頭がおかしい人事しか言いようがない。楽天グループやっぱ変 RT @ykatou: 年始以来のサプライズ人事といえる。|楽天が異例人事 人気ブロガーをチーム戦略室アドバイザーに  sponichi.co.jp/baseball/news/…

一部にはよくわからない人事との声もあった

三木谷氏の期待とは裏腹に今季の楽天は見事に低迷…

1 2