1. まとめトップ

追手門学院大学アメフト部で暴行事件があり、無期限の活動停止に

イジメ自殺の隠蔽やらでブラックなイメージがある追手門学院大でまたも不祥事が発覚。追手門学院は過去にも暴力事件が起きているので、もはやお家芸といった感じですね・・・大学受験案内の掲載校からも省かれてしまっている残念な大学です。 アメリカンフットボールアメフット 大麻所持 パワハラ

更新日: 2019年06月25日

1 お気に入り 34706 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SALT4987645さん

部員同士の喧嘩で大怪我

大学側の話によると、1年生の部員同士で暴行事件があり、被害者は入院中とのことです。
これにより、部は無期限活動停止となり、秋のリーグ戦は辞退することになりました。

部員と揉めて監督が辞めたばかりだった

学生だけじゃなく指導者もろくなのがいないんですね・・・

追手門学院大の監督は、部員が一斉に練習をサボるなどのボイコットなどがあり、僅か1年で今年の春に退任していた。部員に聞き取り調査した結果、コーチがパワハラを行っていたという。
大学側がこのコーチを解雇したことに腹を立てて監督は辞任した。

過去にも起きている追手門学院大生による暴力事件

赤ちゃんの命も危なかった外道行為・・・
絶対に許せない。

しかも余罪もたくさんありそうですね。

自転車で擦れ違いざまに乳児が乗ったベビーカーを蹴ったとして、大阪府警捜査1課は17日、暴行の疑いで、追手門学院大2年生(20)を逮捕した。

捜査1課によると、11月18日午前9時前、茨木市竹橋町の歩道で、主婦(36)が押すベビーカーを自転車ですれ違いざまに蹴った疑いがある。付近の防犯カメラの映像や通行人の目撃証言から浮上した。約30分後に授業に出席しており、1課は通学途中だったとみている。
 現場付近の路上では、翌19日にベビーカーを押した女性(30)が、21日にはパート女性(50)が、自転車の男に頭を殴られる傷害事件が起きており、府警が関連を調べる。

追手門学院大のインド人学生がイジメを苦にして自殺→大学側は隠蔽しようとした

しかもインド人学生の父親も後追い自殺してしまったという悲劇・・・

大学側は3年以上もイジメを隠蔽していたとんでもない腐敗体質。
イジメの内容もかなり陰湿極まりない卑劣なもので、大学生にもなってこんなことをしているというモラルの欠如と知能の低さに驚きです。

インドとは外交的にも日本と重要なつながりがあるというのに、こんな腐った大学のせいで国際問題に発展しかねません。
大学受験案内から省かれている時点で、世間からは大学とは思われていないような大学ですし、「大学」を名乗ってもらいたくないですね。

インド人学生自殺 ズボン脱がされ、あだ名は「ビンラディン」
追手門学院大学(大阪府茨木市)に通っていた在日インド人の男子学生=当時(20)=が大学でいじめを受け続けたとする遺書を残して自殺した問題で、男子学生が複数の学生から人前でズボンを脱がされたり、イスラム過激派テロリスト「ビンラディン」とのあだ名で呼ばれるなどの嫌がらせを受けていたことが26日、分かった。
男子学生の親友が証言した。大学側はこれまでいじめの事実を強く否定してきたが、男子学生が、こうした嫌がらせをいじめと受け止め、自殺を図った疑いが強まった。

男子学生がたびたび嫌がらせを受けていたのは、遊び仲間だった複数の学生。人前でズボンを脱がされたり、花火を直接向けられたりしたほか、本名ではなく、「ビンラディン」と呼ばれるなどしていたという。
また「お前をいじることが最近一番楽しい」「お前を見ているとなんかイライラする」などの暴言を吐かれることもあったという。
男子学生は親友に対し、「最近、パシらされる(使い走りをさせられる)ことが多い」などと打ち明けることもあったという。

当時3年だった男子学生は平成19年6月、神戸市の自宅マンションから飛び降り自殺。遺書やメールには大学でのいじめを強く示唆する文面が記されており、遺族は調査を要望したが、大学側は3年以上放置。

この問題をめぐっては、男子学生のゼミ担当教授が産経新聞の取材に対し、「大学はいじめ自殺の可能性が高いことを把握しながら調査せず隠蔽(いんぺい)した」と証言している。

追手門学院大学(大阪府茨木市)に通っていた在日インド人の男子大学生=当時(20)=が平成19年、大学でいじめを受け続けたとする遺書を残して自殺したにもかかわらず、大学側が調査せず放置していたことが30日、関係者への取材で分かった。大学側は調査に積極的だった大学生のゼミ担当教授を遺族の窓口担当から外すなど隠蔽(いんぺい)工作とも取れる対応に終始。遺族は大阪弁護士会人権擁護委員会に人権救済を申し立て、「きちんと調査してほしい」と訴えている。

大学生の遺族や関係者などによると、大学生は19年6月8日、神戸市の自宅マンション敷地内で死亡しているのが見つかった。
自宅がある8階から飛び降りたとみられ、部屋には遺書が残されていた。
父母あての遺書には「学校で受け続けたイジメ(略) 僕はもう限界です。僕には居場所がありません」などと記されていた。自殺2日前の携帯メールにも大学でのいじめを示唆する内容が残されていた。
このため遺族は、ゼミ担当教授らに、自殺原因とみられるいじめの調査を依頼。
この教授が再三にわたり、大学側に早期の調査と原因究明を求めたが、大学側は「調査対象の学生の親から苦情が出る」などとして調査しなかったという。

今更ですが、今春からこの大学の職員になりました。
未だに学部長と理事長がこの件で揉めています。
亡くなった人に対しての誠意なんてあったもんじゃない。
こんな馬鹿な大学に来てしまった被害者を想うと涙が出てきます。
犬以下のしつけしかされていない学生の多いこと!!働きながら毎日感じています。

教務課に爆竹を投げ込むほど幼稚な学生までいる

追手門の歴史 在日インド人を虐めて自殺に追い込みそれを隠蔽する タクシーが坂道と間違え階段に突っ込む 阪急茨木市駅でベビーカー蹴って逮捕 アメフト部で暴行事件 無期限活動停止 ほとんどの授業が抽選になり選外になった学生が教務課に爆竹かロケット花火を投げ入れる←NEW!!

追手門やばいって。一回生春学期の時点で上限単位取らせてくれないとか…… 上限18あって14単位しか履修できない今の状況他の大学の人から見てどうよ? なんか教務課に爆竹かロケット花火投げ込まれたってちらほら聞こえたし :(´◦ω◦`):ガクブル

【追手門爆竹事件】 バスの人件費をケチるために全科目抽選登録にし、生徒数を調整しようと図った教務課。度重なる鯖落ち、強制的に全科目抽選にしたくせに当選した授業が少なすぎるなどのヘイトを学生に溜めさせた結果、爆竹が投げ込まれ、花火を打ち上げられる始末に。学生の熱は上がっていった。

学生だけではなく、大学側にもかなり問題があるようですね

さらにアメフット部の主将が大麻所持で逮捕

現役の主将が逮捕されるという前代未聞の不祥事に世間は呆れ返っています

こんな大学だから受験案内の厳選124校に入ってないのも当然ですね

外部の人物を使った悪質極まりないパワハラまで

学校法人追手門学院の職員研修の際に外部の講師が受講していた職員らにパワハラをしていたことが発覚した。
「腐ったミカンは置いておけない」「あなたは要らない」「負のオーラばかりだ」などという人格を否定した暴言を浴びせられ、数人が退職や休職に追い込まれたという。

1