1. まとめトップ

【血の伯爵夫人】と呼ばれた女エリザベート・バートリ

【血の伯爵夫人】と呼ばれたエリザベート・バートリ、彼女は吸血鬼伝説のモデルの一人と言われています。美しさを求め、連続殺人鬼になった彼女の最期はあまりにも無残でした。諸説入り乱れており、真実は闇の中です。そんなエリザベートについてまとめてみました。

更新日: 2017年08月13日

18 お気に入り 301343 view
お気に入り追加

エリザベート・バートリ(バートリ・エルジェーベト)

1560年-1614年 ハンガリー王国の貴族。
史上名高い連続殺人者とされ、さらに吸血鬼伝説のモデルとも言われている。「血の伯爵夫人」という異名を持つ。

、ハンガリー王国の貴族。史上名高い連続殺人者とされ、吸血鬼伝説のモデルともなった。「血の伯爵夫人」という異名を持つ

バートリ家は頻度の高い近親での縁組による遺伝的疾患があるといわれており、血縁には癇癪で死んだ人や狂気淫乱という痼疾をもちあわせた人間が多く、エリザベートもその一人だった

親族には、悪魔主義者である伯父、同性愛者である伯母、色情狂である兄がいた

人里離れた陰気な古城で、留守がちの夫や厳格な姑を相手に退屈な日々を送ることを強いられたのである。そんな彼女の唯一の楽しみは豪華なドレスやありったけの宝石を身にまとい、鏡の前で自分の美しさに酔いしれることだった

エリザベートは下人から魔術なる儀式を教わったり、何人もの愛人を作って淫靡な行為にふけっていた。夫は彼女の行為を知っても、不在にしがちで後ろめたさから、その行為に目をつむっていた

エリザベートが行った恐ろしい悪行

チェイテ城跡

1604年、夫亡き後、エリザベートが暮らしていた城。

ある日、折檻していた使用人の血が、自分の肌に飛びます。すると、その部分が若返ったように感じました。これが彼女の異常な行動の始まり

ただしこの話は創作や噂の類ではないかと言われています。

エリザベートが、惨殺魔と化していくのは、夫であるフェレンツが亡くなってからのこと。(しかし、夫が亡くなる前から、すでにその殺人鬼の序曲は始まっていたという・・・)

最初は領内の農奴の娘を誘拐したりして惨殺していた やがて下級貴族の娘を「礼儀作法を習わせる」と誘い出して残虐行為を行った

残虐行為は惨く、歳若い娘を鉄の処女で殺しその血を浴びたり、拷問器具で指を切断し苦痛な表情を見て笑ったり、使用人に命じ娘の皮膚を切り裂いたり、性器や膣を取り出し、それを見て興奮しだすなど、性癖異常者だったという

エリザベートが作ったという説があるが、証拠は特に存在しない。そもそも鉄の処女自体、中世に本当にあったのか疑われている。というのも資料や記録が存在していないからだ。
今現在存在する鉄の処女はすべて19世紀以降に作られた再現品、この事実が実在していなかったのではないかという説の根拠になっている。

鉄の処女には、ハンガリーの伯爵夫人バートリ・エルジェーベトが作らせたものとする伝説がある

こうした蛮行から彼女は吸血鬼伝説のモデルと言われるようになる

アイルランド人の作家シェリダン・レ・ファニュ氏が書いた怪奇小説。1872年に発刊された。

この作品に登場するカーミラはエリザベートがモデルだといわれている。

女吸血鬼の代表作品。エリーザベト・バートリがモデルと言われる(違うとも言われるが)

本作が吸血鬼作品の祖というわけではない。しかし後に吸血鬼作品の代名詞的存在にまでなる『ドラキュラ』(1897年)に多大な影響を与えたのは確かで、本作はドラキュラの祖という評価がなされる

血の伯爵夫人エリザベートの最期

貴族の娘に被害が及ぶようになると、ハンガリー王家(ハプスブルク家)でもこの事件が噂され始め、1610年に監禁されていた娘の1人が脱走したことにより、ついに捜査が行われることになった

彼女はその残虐行為が明るみに出て裁判が行われ、死ぬまで幽閉となります。高貴な家系なために死刑が出来なかった事情があるそう

記録では最終的にその悪行が露見し、一切の光を通さない密閉された塔の中に幽閉され、発狂しながら死に絶えたという

最終的に犠牲となった娘の数は600人とも700人ともいわれます

ただしこれらはあくまでも一説で、他にも諸説あり

当時のハンガリー国王はエルジェーベトの夫に負債があり、その負債を帳消にし有力なバートリ一族の権力を抑えるため、仕組まれたものであると言う説を、一族、子孫や一部のものが主張している

最近の推測では、遺産相続人のいないまま未亡人となった彼女は、政治的な理由による思想的な領地裁判の常套手段の犠牲者であり、彼女の密かな反ハプスブルク、親トランシルヴァニア政策のために幽閉されたものとされる。 彼女が犯したとされている犯罪のうち、確実に彼女の犯行だと証明されたものは1件もない

関連リンク

1 2





ワークワークワークさん

自分好みの偏ったまとめが多くなりそうな気配ですが、丁寧に作りこんでいこうと思ってます。
よろしくお願いします!

※まとめ内に掲載されている画像・引用等の著作権は各権利所有者に帰属しております。