残虐行為は惨く、歳若い娘を鉄の処女で殺しその血を浴びたり、拷問器具で指を切断し苦痛な表情を見て笑ったり、使用人に命じ娘の皮膚を切り裂いたり、性器や膣を取り出し、それを見て興奮しだすなど、性癖異常者だったという

出典バートリ・エルジェーベト - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【血の伯爵夫人】と呼ばれた女エリザベート・バートリ

【血の伯爵夫人】と呼ばれたエリザベート・バートリ、彼女は吸血鬼伝説のモデルの一人と言われています。美しさを求め、連続殺人鬼になった彼女の最期はあまりにも無残でした。諸説入り乱れており、真実は闇の中です。そんなエリザベートについてまとめてみました。

このまとめを見る