エリザベートが、惨殺魔と化していくのは、夫であるフェレンツが亡くなってからのこと。(しかし、夫が亡くなる前から、すでにその殺人鬼の序曲は始まっていたという・・・)

出典勉強部屋(世界の拷問の歴史)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【血の伯爵夫人】と呼ばれた女エリザベート・バートリ

【血の伯爵夫人】と呼ばれたエリザベート・バートリ、彼女は吸血鬼伝説のモデルの一人と言われています。美しさを求め、連続殺人鬼になった彼女の最期はあまりにも無残でした。諸説入り乱れており、真実は闇の中です。そんなエリザベートについてまとめてみました。

このまとめを見る