最初は領内の農奴の娘を誘拐したりして惨殺していた やがて下級貴族の娘を「礼儀作法を習わせる」と誘い出して残虐行為を行った

出典最も最悪な連続殺人鬼ーエリザベート・バートリ : 自己実現の達成~自身の無謀な夢に向かって~

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【血の伯爵夫人】と呼ばれた女エリザベート・バートリ

【血の伯爵夫人】と呼ばれたエリザベート・バートリ、彼女は吸血鬼伝説のモデルの一人と言われています。美しさを求め、連続殺人鬼になった彼女の最期はあまりにも無残でした。諸説入り乱れており、その真実は闇の中です。エリザベートとはいったいどのような人物で、どんな人生を過ごしたのでしょうか。

このまとめを見る