人里離れた陰気な古城で、留守がちの夫や厳格な姑を相手に退屈な日々を送ることを強いられたのである。そんな彼女の唯一の楽しみは豪華なドレスやありったけの宝石を身にまとい、鏡の前で自分の美しさに酔いしれることだった

出典エリザベート・バートリ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【血の伯爵夫人】と呼ばれた女エリザベート・バートリ

【血の伯爵夫人】と呼ばれたエリザベート・バートリ、彼女は吸血鬼伝説のモデルの一人と言われています。美しさを求め、連続殺人鬼になった彼女の最期はあまりにも無残でした。諸説入り乱れており、真実は闇の中です。そんなエリザベートについてまとめてみました。

このまとめを見る