1. まとめトップ

たけしのみんなの家庭の医学で紹介された大反響の病気・痛み治療法

「たけしのみんなの家庭の医学」で放送された病気・痛みの治療法の中で、特に人気の高かったものを集めました。また、出演した名医の詳細情報についてもご紹介しています。

更新日: 2018年01月21日

1 お気に入り 7116 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukinkoさん

番組内で、寺内康夫先生(横浜市立大学 分子内分泌・糖尿病内科学 教授)が、血管の老化を防ぐ“朝食効果”の2つ目を解説。それは「朝食の時、○○から食べると、昼食後の血糖値の上昇も抑えてくれる」というもの。はたして○○に入るものは?

新原因の腰痛を解消する方法として、腰痛治療の名医、西良先生が推奨するのが、硬くなった太ももの裏の筋肉を10秒間伸ばす「タイトハム10秒ストレッチ」。このストレッチを行えば、短期間でタイトハム(太ももの裏側の筋肉が硬くなる状態)が改善。その結果、腰痛も劇的に良くなるという。

●アロマで脳若返り、認知症予防!たけしの『みんなの家庭の医学』2014年2月25日放送

2014年2月25日放送の「たけしのみんなの家庭の医学」で紹介。アロマの香りを嗅ぐことで脳を若返らせ、認知症を予防!!

浦上克哉先生は、数ある香りの中からどんなものが嗅神経に良いのかを分析。 その香りを実際のアルツハイマー型認知症の患者さんに嗅いでもらい、 認知機能の改善度を調べること10年、ついに脳の若返りが期待できる"ある香り"にたどり着きました。

ひざの痛みに悩む中高年は約1800万人。しかしひざを若返らせる新たな物質が見つかった。千葉大学の渡辺准教授は、その物質を増やせば痛みも軽減させることができると話した。その物質はプロテオグリカン。プロテオグリカンがたくさんあれば痛みは出ないという。

1