1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

佐野ひなこがデスノートで披露した拘束シーンがヤバすぎる件

ドラマ版デスノートでミサミサこと弥海砂を演じている「佐野ひなこ」。第5話で注目されていた拘束シーンが放送されるも、コレジャナイ感がすごいと話題に。戸田恵梨香の美しさは罪ですね…。

更新日: 2015年08月03日

160 お気に入り 2936677 view
お気に入り追加

◆ドラマ版デスノートで「ミサミサ」を演じる佐野ひなこ

ミサミサは、“デスノート”を使って犯罪者を抹殺し、悪人のいない世界を創りだそうとする主人公・夜神月(窪田正孝)に心酔し、すべてを捧げるアイドル。

ドラマ版の月は、ヒロインの弥海砂が所属するアイドルグループ「イチゴBERRY」のファンという設定。

◆原作や映画版とのギャップが嘆かれていた「さのひなミサミサ」

ネット上ではデスノート映画版の戸田とドラマ版の佐野が並べられた写真が拡散されており、それを見た視聴者からは『映画のミサはよかった』と戸田を評価する声が多数。

◆有名な「拘束シーン」をどう演じるのか注目されていた

原作ではSMチックな拘束をされて尋問を受ける過激なシーンがあるが、それも映画版では見事に再現されていた。

戸田恵梨香さんは、よりリアルな演技をするために、撮影の休憩中にも、ず~~~っと目隠しと縄を縛った状態のままにして、本番に挑んだそうです。

ドラマ版で佐野のセクシーな尋問シーンがあれば男性ファンの注目度が急上昇することは間違いなく、すでにグラドルとしてブレイクしている彼女が戸田と同じように女優としても大躍進する可能性がありそうだ。

さのひな巨乳やから拘束シーンだけ期待してるんでそれだけは期待裏切らんといてなドラマのDEATH NOTE pic.twitter.com/zNO7y2Hiam

◆第5話ラストで遂に拘束シーンが登場するも…

海砂が怪しげな台にロープで括り付けられているシーンで、「デスノート」の第5話は終わった。

◆強そうなミサミサに違和感を持つ人が続出

ミサミサの最後拘束されて仁王立ちしてる姿たくましすぎてワロタ

拘束されたミサミサをみた弟「脚太っ!!!!!!!!!!!!!!!!」 拘束されたミサミサをみた母「膝年寄りみたいじゃん」

デスノ最後衝撃。ミサミサ(ブサブサ)の拘束姿…えぇっ…ってなった………

◆人気グラドルのセクシーシーンなのに萌えない…

なぜか興奮しない、ドラマの、デスノ、ブサブサ拘束…

1 2





あざらし部長さん

部長です。かわいいものが好きです。