1. まとめトップ

【閲覧注意】シャチ最強伝説

海の王者シャチ

更新日: 2017年07月23日

arroz7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 614255 view
お気に入り追加

①食物連鎖の頂点

武器を使う人間を例外にすると自然界での天敵は存在しない。

メインの獲物だけでなく、小さいものでは魚・イカ・海鳥・ペンギン、比較的大きなものではオタリア・アザラシ・イルカ・ホッキョクグマ、時にはクジラやサメなど、捕食する動物は多岐に渡るとされる。

②とにかくデカイ

イルカの仲間では最大の種であり、平均ではオスの体長は5.8 - 6.7m、メスの体長は4.9 - 5.8m

オスの体重は3,628 - 5,442kg、メスの体重は1,361 - 3,628kg。最大級のオスでは体長は9.8m、体重は10tに達する

ホオジロザメでも体重680-1100キログラム。大きくても2t程度なのでその差は圧倒的

③デカイのに速い

泳ぐ速さは時速60 - 70kmに及び、「泳ぎの達人」と呼ばれるハンドウイルカと並んで、哺乳類では最も速く泳ぐことができる生物のひとつである。

ホオジロザメの倍の速度で泳げる

餌を求めて1日に100km以上も移動することが知られている。

④驚異的なジャンプ力

⑤チームワークも抜群

単体、または数頭から数十頭ほどの群れ(ポッド)を作って生活し、非常に社会的な生活を営む。

氷の下からの奇襲・群れでの協力・挟み撃ちなど、高度な狩りの技術を持つ

単独でも強いのに群れで行動

⑥極めて知能が高い

知能も高く多くの生物を捕食することから、非常に獰猛で貪欲な捕食者として知られている。利益にならない戦闘は避ける傾向もあり、食べる必要のないものを襲うことは少ないと考えられている。

その他、シャチにはこんな特徴があります。
(中略)
・集団で波を起こし、海面に浮いた氷板に逃げたアザラシを海中に落とす。
・知能が高いがゆえ、食の好みに個体差がある。
・船の音がうるさい時は、音量を上げて会話をする。

口に入れた魚を吐き出してカモメをおびき寄せ、集まってきたカモメを食した例も報告されている。

シャチはとても狩りの技術にたけていて、獲物をよく理解し、獲物を無駄に殺さず、獲物の資源量を考えて?生活しているようです。海はシャチにとって“海洋牧場”なのかも知れません。

⑦超音波を使える

すごい武器を持っています。こんなずるい技を持っているから、海の頂点に立てるんでしょう。それは、超音波です。

1 2 3





arroz7さん