1. まとめトップ

落ち込んでいるときに、気持ちを奮い立たせてくれた「励ましの言葉」とは?

落ち込んだときやミスなどをしてしまったときに掛けられた励ましの言葉にどれだけ救われたことか…このような経験を持つ人は多いでしょう。落ち込んだ人に対してはまず話を聞くのが先決で、そこから同調、認める、敬意といった励ましの言葉を使うといいようですが、具体的には?

更新日: 2018年06月28日

1 お気に入り 171004 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■「落ち込んでいる男性」に効果絶大な2つの励ましの言葉!

具体的に「落ち込んでいる彼や夫に効果的だった言葉」に関しては、大きく分けて2パターンありました。一つは、「あなたなら大丈夫」や「私がついているから大丈夫だよ」といった「大丈夫」という言葉です。

そしてもう一つは、「きつかったね、しんどかったね」や「私はいつでも味方だよ」といった「同調・認める」といった形の言葉になります。話を聞いてもらった上で、具体的な言葉で励ましてくれたり、自分を認めてくれたりすることが、男性は嬉しいようです。

ちなみに、男性が年上か年下かによって、効果的な励まし方もやや違ってくることもわかりました。

両方とも1位は「落ち込んでいる話を聞いてあげる」でしたが、年上男性の2位は「落ち込んでいることには触れず、そばにいる」で、年下男性の2位は「褒める、評価する、楽しませる」という結果でした。

具体的な言葉としては、年上男性には「私はずっとあなたのそばにいるよ」とだけ伝えてそばにいるという声が多く、年下男性には「いつも頑張っていて偉いね」といった敬意を示すような言葉が効果的なようです。

■ 友達を励ますのに使いたい「3つの言葉」とは

1:「あなたなら出来る」

何か新しいことをチャレンジしようとすると、どうしても躊躇してしまいますよね。失敗したらどうしようと思うと、不安ばかり募ってきます。そんなとき、先生や先輩、友達から「あなたなら出来る」といわれて、背中を押してもらいませんでしたか?

シンプルな言葉ではありますが、飾っていないからこそ、相手を想う気持ちが届きやすいのかも!?

自分を信じてみようと、再び前向きになれる言葉ですよね。

2:「頑張りすぎじゃない?」

仕事で忙しくなると、相手へ失礼な行為をしてしまうことも増えるもの。そんな自分に気付いているから、なおさらイライラしてしまう……なんて悪循環にはまってしまうこともありますよね。そんなあなたの様子を察し「頑張りすぎじゃない?」と声をかけてもらって、気が楽になった経験を持つ人もいるでしょう。

頑張っている相手を認めてあげることで、相手の気持ちを軽くしてあげることができますよ。

3:「友達になれて本当によかった!」

誕生日などに、「あなたと友達になれて本当によかった!」と言われ、思わず感極まってしまったことはありませんか?

どんな励ましの言葉より、「私はあなたが大好きだ」と言われることがありがたいときってありますよね。何があっても変わらず友達だと伝えることが、一番の励ましになるのかもしれません。

■落ち込んだ男性がキュンとうれしくなる、励まし女子の一言・3選

前向きな気持ちにさせてくれる一言

・「『○○さんだったら大丈夫だよ』と笑顔で言われると、ドキッとしてやる気も出る」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「『切り替えて次がんばろ!』ってさわやかに言う」(21歳/その他/その他)

・「次は大丈夫だよ」(35歳/金融・証券/営業職)

失敗して落ち込んでいるときには何もする気が起きず、心がすさんでいる場合も。そんなときに大丈夫と一言かけてもらえるだけで前向きな気持ちになれますよね。笑顔もプラスすれば元気を注入してあげられそう。

気分転換に食事や飲みに誘ってくれる一言

・「『一緒にご飯食べに行こう』と誘われること」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『飲みに行こうか』とか誘われるとドキッと来るね」(27歳/建設・土木/技術職)

・「気分転換に誘われる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

考えないようにしても失敗のことを考えてなかなか気持ちが切り替えられないとき、自然に食事や飲みに誘われると嬉しいものです。仲の良い仲間を誘って落ち込みの原因から気持ちを引き離してあげれば彼の気持ちもグッと近づくかも?!

気分転換に食事や飲みに誘ってくれる一言

・「『一緒にご飯食べに行こう』と誘われること」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『飲みに行こうか』とか誘われるとドキッと来るね」(27歳/建設・土木/技術職)

・「気分転換に誘われる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

考えないようにしても失敗のことを考えてなかなか気持ちが切り替えられないとき、自然に食事や飲みに誘われると嬉しいものです。仲の良い仲間を誘って落ち込みの原因から気持ちを引き離してあげれば彼の気持ちもグッと近づくかも?!

シンプルで心がこもった一言

・「『ガンバ!』と笑顔で言ってくれるだけでいい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「『ガンバレ』とストレートに励まされる」(38歳/情報・IT/技術職)

・「『ガンバレ』っていうことをこっそりと言ってくれること」(28歳/金融・証券/専門職)

あれこれ言うよりもシンプルが一番嬉しいという意見が多数。笑顔で頑張れ! 応援してる! と言われると気分も前向きになるようです。

いかがでしたか? シンプルでストレートな励ましの言葉が心に響くようです。働く女性ももちろん落ち込むときはありますから、素直に自分がもらったら嬉しい言葉をかけるのが一番かもしれません。

■励ましの言葉6つ

励ましの言葉には次のようなものが効果的です。
◦頑張ったね
◦辛いことばかりではない、いいことがあるから
◦大丈夫だから
◦明けない夜はない
◦人は人、自分は自分
◦この壁を乗り越えたら、自分史上、最高で最強になれるよ

頑張ったね


人は認めてもらいたいという願望が常にあります。

どんなに変でも、結果がでなくても、一言、「がんばった、がんばった」という言葉で、励ましたいものです。

本人は、不安の中で、様々のことにチャレンジしていることが多いものです。

それを認めてあげることは、本人の心の安定にもつながっていきます。

人生には、様々な体験があり、道路一つでも、同じ道だけ通るわけにはいきませんよね。

辛いことばかりではない、いいことがあるから


「辛いことばかりではないから、前向きにしていけば、危機を打開できる」、「人生、悪いことばかりではない」というものです。

実際に今まで歩んできた人生を振り返ってみると、意外とそうかもしれないなと感じるものではないでしょうか。

危機の渦中にいるときは、先のことは考えられないものです。

しかし、その先には、助けてくださる人もいる、支えてくれる人もいる、という励ましの言葉です。

今、落ち込んでいる人も誰かが助けてくれたり、タイミングが重なったりして悪い状態から抜けだした経験をしてきているはずです。

大丈夫だから


「大丈夫、大丈夫」呪文のように唱えることで不思議と前向きになれる言葉です。

この言葉だけで現状打開につながるのが最もベストなのですが、これには、「大丈夫」という言葉を投げかけてくれる人の笑顔であったり、支えだったりが必要になるケースがしばしばあります。

つまりあなたがこの言葉を伝える際には、単純な言葉だけではなく、顔をしっかり見て伝えたり、その場だけでなく、その後もしっかり見守るような態度がとても重要になってきます。

または手を握るなどの触れ合うことも大切になり、相手はそれを無意識に望んでいる場合も少なくありません。

明けない夜はない


まさにこの言葉のとおりではないでしょうか。

必ず暗闇を抜ける時がやって来るものですので、希望の光を失わないで欲しいと伝えたい時に添えたい言葉です。

プラス思考、マイナス思考で世の中の見え方が変わるとはよく言われるものですが、不思議なものでこのまま悪いことが長く続くと思うと、本当に長く続くものです。

もしかしたら実際には短い期間だけれども、長く続いていると感じてしまいやすくなってしまっているのかもしれません。

その一方で、いつか必ず終わるのだと思いながらできる限りのことを日々積み重ねていると、すんなり希望の朝はやって来るものです。

人は人、自分は自分


競争社会に常に晒されているせいか、多くの人は誰かと比べることで優越感を感じたり、自信を持ったりします。

もちろんそれが「悪」ではないのですが、よくよく突き詰めて考えていくと、一生懸命他の誰かと比べてもあまり意味がない場合も決して少なくありません。

人それぞれに個性があり、人生があり、そして成長があります。

単純にその比較が成長につながればいいのですが、成長を止めてしまったりすることもあるでしょう。

このように他人を羨ましがったり妬んだりしても、自分を傷つけるだけになってしまうことも多くあります。

あなたはあなたの人生を生きるべきであり、比較の対象は過去の自分ではないでしょうか。

この壁を乗り越えたら、自分史上、最高で最強になれるよ


楽な道へ楽な道へ逃げ続けてきた人は相手を思いやる心であったり、相手の悩みや苦しみを理解する力が欠けてしまいがちです。

一方で苦しい道を選択し続けてきて、実際に苦難を乗り越えた人ほど強く優しい人になっていきます。

つまりカベを乗り越える度に、その人がこれまで生きてきた中で、1番最高の自分になれるのです。

壁にぶち当たらない人はいません。

その壁をどうにか超えるか、引き返すかが人によって違うだけです。

このことから、もしあなたが励ましの言葉として伝えるのなら、壁にぶつかる度に、チャンスだと思って欲しいことをしっかり伝えてあげましょう。

■元気の出る励ましの言葉とは?

ミネソタ大学のウィリアム・ドハティー教授によると大切なのは「まず、よく話を聞くこと」だという。相手に話したいだけ話をさせ、聞き手はその言葉の要所要所を反復して声に出す。

そのことによって相手は「自分の言葉を聞いてもらえている。理解してもらえているんだ」と感じ心が落ち着くのである。

そしてその次は「相手を認めること」である。「あなたにはこの問題を乗り越えるだけの力がある」そのことを伝え、復活するためのきっかけを与える。無理なく心に前を向かせることが重要だ。

逆に間違っても「時間が解決してくれるさ」などと言ってはいけない。このような決まり文句はなんの慰めにもならず、相手が悩んでいるその現状を否定してしまいかねない。

また、ドハティー教授はこうも言っている「引き際をわきまえること。」あなたが心尽くしの言葉を掛けたなら相手のリアクションがどうであれそこで言葉を止めることが大切だ。あなたの言葉に対し賛同しなかったり反論してきたとしても議論してはいけない。

「タイミングが全てだ」という意見もある。ひたすら話を聞いてあげるべき時と、前向きな言葉を掛け気持ちを引っ張り上げるべき時がある。見極めは難しいが相手の本来の人間性を信頼することが大切なのは間違いない。

■仕事でミスをした人を励ます言葉

がんばっているからこそ、仕事上でのミスはテンションが落ちてしまいがちになります。
そんなとき、どんな言葉で立ち直らせてほしいですか。20代の男性242名に、今まで、仕事でミスをしたときに言われて、うれしい言葉は、次に男性は次に希望を持てるような言葉がほしい傾向にあるようです。

「仕事でミスをしたことがない」という人はいないでしょう。
20代の女性605名に、仕事でミスしたときに言われるとうれしい言葉は、次につながるようなポジティブな言葉が嬉しいようです。相手が喜ぶような言葉を周りの誰かにかけてあげられるように、心がけていきましょう。

仕事でミスをした人を励ます言葉

1 2