1. まとめトップ
  2. カラダ

赤い斑点・・もしかしてお顔にカビ?「肌カビ」を予防するコツ

小さな赤い斑点は「肌カビ」かも?暑い季節には予防も大切ですね。簡単にできるので少しだけ注意していれば防ぐことができます。ニキビに似ているので、悪化させないようにしましょうね。

更新日: 2016年07月17日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
278 お気に入り 330290 view
お気に入り追加

みんな汗の季節は肌カビが怖いよね((((;゚Д゚))))

背中ニキビがもう一生治らんちゃうかってくらいいつからかずつとあるんやけと肌カビ?

汗の自然乾燥は肌カビの原因らしい 気をつけよう

肌カビってどんな?

汗や皮脂の分泌が多いこの時期、肌トラブルも多くなります。ただのあせもやニキビだと思っているその症状、実は皮膚に繁殖するカビが原因かもしれません!

身体にできるニキビのような赤いポツポツや、痒みがおさまらない場合、それはニキビではなく「肌カビ」が原因のマラセチア毛包炎という皮膚病かもしれません。

この時期だけ赤いブツブツが出来る人は、疑って見ても良いかもしれません

できやすい場所は、脇や胸の下など、汗がたまりやすい場所。もちろん顔や背中にできることもあります。

主に現れやすい時期は、6月~10月のようです。つまり、汗をかきやすい季節ですね

症状が悪化したり長引くときには皮膚科に行き専門医に診てもらいましょう。

皮脂や汗などの分泌物が増えすぎると、菌が繁殖して「脂漏性皮膚炎」という炎症を悪化させる原因になります。

マラセチア菌が増殖すると・・肌カビになりやすい

肌カビとしてご紹介したいのは、カビの一種であるマラセチア菌。このマラセチア菌は、どんな健康なお肌にも住み着いているカビの一種。

マラセチア菌が異常繁殖すると肌に刺激を与える物質を増やして炎症を起こしたり、肌細胞を溶かしてバリア機能を低下させてしまうことに!

「肌カビ」とは、人や動物の皮膚にすむ常在菌「マラセチア菌」のこと。

▼予防するコツは簡単ですよヽ(*´∀`)ノ▼

汗を自然乾燥させない

肌カビの予防・対策の上で最も大切なことは、汗を自然乾燥させないことです。

汗をかくたびその都度ハンカチなどを押し当て、汗を拭き取るようにしてください。

ハンカチやタオルで押さえ、吸い込ませるように汗を拭きましょう。

こまめに汗をふき取ることが大切です。ゴシゴシとふき取ると刺激となり症状が悪化する事もあるので、押さえるように優しく拭きましょう。

枕カバー(ベッド周り)はこまめに取りかえる

肌に触れる物は清潔に枕は菌だらけだから豆にカバー変えた方がいい

枕カバーは特に注意が必要ですね

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう