今日、ラスゲアードには実に様々な奏法があります。一般的によくラスゲアード奏法はかき鳴らし奏法とか指で弦を弾く奏法とか表現されていますがこれはラスゲアードのほんのごく一部にしかすぎません。

出典ラスゲアード奏法 | Flamenco Guitar Journal

「かき鳴らす」イメージの強いラスゲアードですが、実際には弦を「撫でている」イメージで弾くと良い音がします。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

フラメンコギターの異常な超人感を醸す特殊奏法の数々

ロックやクラシックなど身近にあるギター音楽と比べ、何となく難しそうで手が出しにくいフラメンコギターの世界。かっこいいのですが、何をやっているのかさっぱり分からない!そんなギター好きの方のために、フラメンコギターの基本的かつ魅力的なテクニックを紹介します。

このまとめを見る