フラメンコギターには、ゴルペ板と言うプラスチックの薄い板が表面に貼ってある。
ゴルペとは、指先でギターのサウンドホール近くをコツコツ、ドンドンと叩く奏法である。

出典まかなーのフラメンコギター教室6

一見普通のクラシックギターと似ていますが、フラメンコギター(スパニッシュギター)にはゴルペ板と呼ばれるものがボディに貼られています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

フラメンコギターの異常な超人感を醸す特殊奏法の数々

ロックやクラシックなど身近にあるギター音楽と比べ、何となく難しそうで手が出しにくいフラメンコギターの世界。かっこいいのですが、何をやっているのかさっぱり分からない!そんなギター好きの方のために、フラメンコギターの基本的かつ魅力的なテクニックを紹介します。

このまとめを見る