1. まとめトップ

辺野古の埋め立てに反対する沖縄の人々!辺野古基金に宮崎駿さんも賛同

辺野古の埋め立てに反対する沖縄の人々の写真をまとめました。美しい辺野古に基地を建設するのは、多くの琉球の民が反発しています。多くの人が何とか止めようとして体を張って業者の建設をやめさせようと努力しています。

更新日: 2018年09月04日

1 お気に入り 6642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

何度も確認するが、建設中の辺野古の基地は、滑走路しかなかった普天間基地の「代替施設」などではない。

日本の金で基地を作り、一緒に戦争をする。そういうアメリカの現実を知らないと、日本人は騙されます。

辺野古は、日本の宝

自分たちの体を張って何とか辺野古を守ろうとしています。

調査船を取り囲んで、基地建設の反対を訴えています。

タイトル曲は、2007年6月に沖縄県名護市大浦湾に現れた2頭の親子のジュゴンに捧げられた歌。同年の「LIVE EARTH」で初披露された。

ジュゴンが棲む特別な海、辺野古の海を実際に目の前にすると、誰もがこの海を埋め立ててはいけないと思うでしょう。眼前に広がる海は雄大で神秘的です。

さんご礁を全て破壊して、基地を建設しようとしている事が分かります。

さんご礁の貴重な海は、埋め立てたら二度と再生する事はありません。

ジュゴンの生息地域は、辺野古の埋め立て予定地に非常に近くなっています。

◆経済効果がほとんどない米軍基地

沖縄は、4分の1が米軍基地となっており、アメリカの飛び地とも言われています。どう考えても植民地です。

基地がもたらす経済効果でいうと、今は2000億円しかないのです。基地で働いている人たちの給料も、土地代もすべて含めて2000億円です。

◆ 辺野古の基地建設に反対する国会前行動

「琉球の民」の民意は、基地建設反対

移設問題を巡っては、翁長氏の私的諮問機関である第三者委員会が埋め立て承認に「法的な瑕疵かしがある」とする報告書をまとめている。

沖縄県の未来は、沖縄県自身が決めるべきです。

4万人近い人が県民集会に集まり、辺野古に基地を建設する事を反対しています。

2015年2月22日に地元の議員を含む約2800人が参加し、アメリカ軍基地建設反対などを主張しました。議運動の途中で参加者の男性2名がキャンプ・シュワブに侵入したとしてアメリカ軍の憲兵隊に拘束されて警察に逮捕されてしまいました。

警察に引きずられる日本人。沖縄の想い。

沖縄の警察官が辺野古の海を守ろうとする警察官を強制排除しようとしています。

海を守る琉球の人々が船いっぱいに乗り込んで抗議しています。

沖縄県庁に1000人がなだれ込みました。沖縄の人々の想いが伝わってきます。

1 2