1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

iamaaaaさん

■女子人気No1!ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」

英題:TANGLED
製作年:2010年
製作国:アメリカ
日本公開:2011年3月12日
上映時間:1時間41分
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、母親以外の人間に会ったこともなかった。ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくる。しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を解き明かす冒険の始まりのきっかけとなり……。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品第50作目であり、初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」。

■主人公ラプンツェルに負けず劣らずの人気者は…なんと泥棒!

数々のトラブルを切り抜けてきた、自信家でナルシストの美青年。指名手配もされている王国で一番の泥棒。フリンという名前は、子供の頃読んだ物語の主人公に肖ってつけた偽名であり、本名はユージーン・フィッツハーバート。

自らの指名手配の張り紙を見つけて”まずい”という反応、をするかと思いきや「俺の鼻、こんな風に描きやがった!」と憤慨するナルシスト。

ラプンツェルのフリンライダーは、ディズニー史上最高にハンサムで魅力的な男性という設定。

■そんなフリン、Twitterではちらほらとこんな話題が・・・

スタローンてか、エイドリアン・ブロディにも似てるね、フリン。 いやコレ本当に似てるなエイドリアン・ブロディwwwwww

ユージーンはすごくかっこよかったが、実写化するとエイドリアン・ブロディになりそう…というかエイドリアン・ブロディってディズニー顔だよね。

特徴のある顔立ちですよね。

「塔の上のラプンツェル」のフリン・ライダーってエイドリアン・ブロディに似てない?ってことあるごとに言い続けているがそこまで同意を得られない。

TLに大量のラプンツェルのフリンとブロディがいたから実写決まったのかと思ったwwwwまじ似てるわwwww

やっぱりラプンツェルのフリン(ユージーン)がエイドリアン・ブロディにしか見えなくて人生損してる気がする。 pic.twitter.com/TF6IquJzqe

構図が完全に一致。

『塔の上のラプンツェル』鑑賞。途中から色男のフリンがエイドリアン・ブロディにしか見えなくて困った。いや、ブロディも十分かっこいいんですけどね。あいや、ブルーザー・ブロディではないですよ。

ラプンツェルのフリンとエイドリアン・ブロディが完全に一致していることが最近の研究で解った

素晴らしい・・・。

私「ラプンツェルのユージーン既視感がある」 母「戦場のピアニストのほら、エリ…なんだっけ」 私「あー!!それや!あのキノコみたいな名前の!!」 母「エイドリアン!」 pic.twitter.com/StKr6AJo2I

たぶんそれ「えいごリアーン」。

ユージーンは女性が思う男性像を詰めまくってできたキャラクターなのでそれに似てるエイドリアン・ブロディはこの世に存在する男性の頂点であり神である

■俳優 エイドリアン・ブロディ

誕生日: 1973年4月14日
出身: アメリカ/ニューヨーク

アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツと高校で演劇を学ぶ。映画デビューはコッポラ、スコセッシ、ウディ・アレンという3監督によるオムニバス「ニューヨーク・ストーリー」。02年には、ロマン・ポランスキー監督の「戦場のピアニスト」でアカデミー賞主演男優賞を史上最年少で受賞する。その他の作品にスパイク・リー監督「サマー・オブ・サム」(02)、「ザ・ジャケット」(04)がある。

第二次世界大戦におけるワルシャワを舞台としたフランス・ドイツ・ポーランド・イギリスの合作映画。2002年公開。
ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの体験記を脚色して映像化している。

カンヌ映画祭では最高賞であるパルムドールを受賞した。アメリカのアカデミー賞では7部門にノミネートされ、うち監督賞、脚色賞、主演男優賞の3部門で受賞した。 主演のエイドリアン・ブロディはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞した。

■2人の画像を比較してみた

かきあげた前髪、ダンディな笑み、薄い唇からのぞく白い歯

馬とのツーショット

キス顔だってほら!

1 2