1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もともと腐ってるって事実なの?賞味期限切れの納豆ってどうしてる?

好き、嫌いが分かれる食べ物のひとつ、納豆。私たちの健康、美容に欠かせない食品でもあり、日本の食卓にも欠かせないですよね。でも、冷蔵庫に入れたまま食べるのを忘れて気付いたら賞味期限が切れていたなんてことはありませんか?その納豆は食べてもいいの?納豆についてをまとめてみました。

更新日: 2016年02月05日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 169658 view
お気に入り追加

▼和の健康食!私たちの食卓に欠かせない納豆。

好き、嫌いが分かれる食べ物のひとつ、納豆。
私たちの健康、美容に欠かせない食品でもあり、
日本の食卓にも欠かせないですよね。

▼冷蔵庫の納豆の賞味期限が切れていた…ことってありません?

買って冷蔵庫に入れたまま…忘れてた!なんてことも。納豆の賞味期限って思ったより短いんですよね。

納豆は、特売の時など、ついつい買い過ぎてしまいます。
気が付くと、賞味期限が切れていた

残ったパックの賞味期限がわからなくなる。うろ覚えのこともある

▼みんなもついうっかり…。でも、食べちゃった!

納豆食べたらめっちゃお腹ぎゅるぎゅる言う〜とおもったら賞味期限先月まで

朝食に食べた5日賞味期限が切れた納豆若干普通よりしょっぱいかんじがしたがまあいいか

スイカ割り楽しみすぎて賞味期限切れた納豆3パック食べたら気持ち悪くなったけどオニオニテンションマックス

賞味期限が4日前に切れてたけど納豆だから大丈夫という謎理論で食す!!うまい!!!!!

▼納豆は「もともと腐ってるもの」と聞くけれど…。

「もともと腐っているから賞味期限を過ぎても大丈夫」「食べられる」と誤解されがちな納豆。

容器を開けた瞬間から漂うアンモニア臭に箸を入れたらネバネバと糸を引く見た目。どちらも強烈で、納豆という食品を知らない人ならば、「腐ってる!」と思うのも無理はありません。

納豆は腐っているのではなく、納豆菌を「発酵」させた食品なので、「納豆が腐っている」というのは大きな誤解

納豆の製造工程は、室に入れて蒸した大豆に納豆菌をふりかけ、容器に入れて寝かして、発酵させるのが一般的。その後、冷却させることで、発酵をいったんストップさせている

▼もともと腐ってると言うなら、賞味期限が切れても問題ないの?

「もともと腐ってるって言うし!」
「でも食べて平気かな、迷う」
「ちょっと黒っぽい気がする」
なんて色々と考えてしまいませんか?

「納豆は腐っているのだから」ということで「冷蔵保存で2カ月経っていていても平気で食べれた」という意見も寄せられており、「納豆なら多少賞味期限を過ぎても大丈夫だろう」と考えている人が多い

▼賞味期限が過ぎれば味は落ちて、菌も増えてしまうみたい。

再発酵が起きると納豆からアンモニア臭が発生します。また、味や風味は確実に落ちるので食べない方がいいみたい!

「粒」と「ひきわり」、どちらの納豆も賞味期限はほぼ1週間から10日前後。その日付を過ぎると、アンモニア臭がきつくなったり、表面の粒が赤黒く変色したりして明らかに味が落ちます。

外観が茶色っぽくドロッと溶けたような状態になり、ツンとする臭いや、焦げたような臭いが発生します。食べるとシャリシャリとした砂を噛んだような食感があり、苦味があります。

日がたつと表面に白い粒々したアミノ酸の結晶が表れてきます

空気に触れさせると腐敗菌も取り付くので納豆菌の勢力の弱い部分から腐敗してしまいます。

1 2





lulu0803さん