1. まとめトップ

次こそは!薬剤師転職で失敗しないためのポイント

大事な転職で失敗しないために、失敗談をふまえて失敗しない成功のポイントをまとめます。

更新日: 2015年08月06日

tenjpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 381 view
お気に入り追加

当然、将来に大きく影響する転職。大事な転職で失敗しないために、失敗談をふまえて成功のポイントをまとめます。

転職の失敗談

いざドラッグストアで働いてみると、その忙しさに愕然としてしまいました。とにかく薬剤師でなくても良いのでは?という作業を多く強いられ

ドラッグストアでは薬剤師以外の業務を行う場合も多い傾向。モチベーションを落としたり、こんなはずじゃなかったと感じる方も多いようです。事前に、仕事内容をこれでもかというくらい確認しておきたいところです。また、職場見学も欠かせないですね。

人材紹介会社からメールと電話だけのやりとりを経て、自宅近くの薬局を紹介してもらい転職を果たしたのですが、残業代がつかない等事前に聞いていた話と違うことばかりで困惑しています。

信頼できない人材紹介会社を利用してしまったようです。コンサルタントと直接面談をしていないことも原因に挙げられそうですね。コンサルタントとは直接会い、信頼できないと少しでも感じたら、別の会社に切り替えたいものです。

@dry_ice0152 薬剤師の人数が少なくて1人1人にかかる負担が大きいところです。一番辛いのは長年勤めてる方々の人間関係が悪くて、肩身が狭いですし、とばっちりが来ることもあるところですー><。

薬剤師の職場は狭い範囲が多い傾向にあるので、1人でも相性が悪いと、人間関係が大変になってくるようです。面接時に職場の人数など規模の確認もしておきたいですね。

仕事中も愚痴、時間ができれば誰かの悪口、休憩中はその続き。ただでさえ疲れるのに余計疲れる。休憩中は少し力を抜ける唯一の時間なのに、本当に勘弁。もう仕事に行きたくない。薬剤師同士の人間関係なんて正直どうでもいい。

薬剤師の職場は狭い範囲が多い傾向にあるので、こういったことも起こりがちなようです。面接時に職場の人数など規模の確認や内情調査をしておきたいですね。

失敗しないためのポイント

入職先の情報は自分自身だけでなく転職サイトなども利用してよく調べる

参考になったサイト

1





tenjpさん