1. まとめトップ

あなたはきちんと使い分けてる?知っておきたい「ティースプーンとコーヒースプーンの違い」

ティースプーンとコーヒースプーンってどう違うの?どう使い分けるの?ティースプーンとコーヒースプーンについて情報をまとめてみました。

更新日: 2017年07月04日

2 お気に入り 21579 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■ティースプーンとコーヒースプーン

■ティースプーン

カップのサイズの違いに比例して、ティースプーンの方がコーヒースプーンより大きく出来ています。

ティースプーンは紅茶だけでなく、コーヒーにも兼用されることが多く、アイスクリームスプーンとしても、使われることがあり、ご家庭で備えておかれると重宝する

スプーンを取り違えると、適量の湯量がかなり変わってしまう。美味しいコーヒー、紅茶を入れるのは、まず正しいスプーンを使う事から始まる

茶葉を量る際には、茶葉が大きめのものは、ティースプーンで山盛りに、茶葉が細かいものはティースプーンで中盛り程度にします。これで1杯分の茶葉が2g程度となります

市販されているティースプーンのサイズも多少異なります。ですから、茶葉を量るスプーンを決めておくと便利です。茶葉を量るティースプーンを、“マイキャディスプーン”にするのです。

■コーヒースプーン

コーヒースプーンだと小さすぎ(短かすぎ)と思いました。

■カップについてはこちら

1