芥川賞4度目のノミネートで受賞した羽田圭介氏が描く、現代社会の人間関係の距離感に迫った意欲作!

主人公健斗の家に引き取られてきた認知症で足腰も弱くなり介護が必要な祖父。しかし健斗は祖父が、ひとりで寝起きも出来ており頭もしっかりしていて、ある種の甘えと面倒臭さを持っているのでは?という疑念と一部事実も見てしまう…

出典【書評】羽田圭介著 『スクラップ・アンド・ビルド』 第153回芥川賞受賞作品! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

又吉の後ろに凄まじいキャラがいた!芥川賞【羽田圭介】

今年の芥川賞、芸人・又吉直樹さんとダブル受賞となった羽田圭介さん。実は物凄いキャラの持ち主だった!?8月6日放送の「アウトデラックス」に出演。独特のキャラでたちまち話題になりました!

このまとめを見る